めん・めん・めん

  剣道じゃないです。

早朝6時前に自宅を出発。宇佐美で給油後、中国道。   運転席の窓を全開で走行。  吉川辺りを走行中の写真。

先日、車屋さんに 

乗り心地悪くなってきた シルバーの軽トラックのタイヤ(乗り心地の良い物)を取り替えて! と頼んでいたのと、 運転席側の凹んだドア

(2年位前に、 もう一台の軽トラックをバックして向きを変える際にパワーゲート部分で、ドン!とぶつけたのですが、 仕事の道具と割り切って凹んだまま使っていましたが、、、農業部の池溝清掃とかに、軽トラックを乗り付けると・・・、

人によっては、 軽トラックが、その人の スーパーカー であったり、 ファーストカー であったりする人も居られる訳で、 自分のドアが凹んだ軽トラを

「わー、 えらい凹んだまま乗ってはるわー 。金無いんかー?」

 的視線が 痛い 時もあった。 (←チョットオーバーです。。)

で、 中古の良いドアを探してもらい、取り替えてもらったので、久々に おニューに変身した軽トラックでドライブしたくなりました。

 新名神を走行中に感じたのが、 タイヤが新しくなり、 同時にオイル交換もお願いしていたので、 序にドアの凹みも直して空気抵抗も良くなったからか??  小さなエンジンがモーターの様に回転し、 しかも パワーが 10~15%近く上がった様に 100Km/h からの追い越し加速が良くなり、 シュワワ―ン と吹き上がりも滑らかになっています。( そう思った。この時は、、、。)

京都南,東インター辺りの渋滞を避けて京滋バイパスを走行。早い時間に甲南PAで休憩。

早い時間に名古屋入りできた。

めん

神社の境内で きしめんを 食べた際に帰る向きを間違えたのか??この後軽トラックを駐車した場所がわからなくなり、炎天下を放浪しました。

めん

で、コンビニに寄った序に、焼きそばを購入。

 レンジでチンしてもらい、直ぐに、軽トラック内で食べたからか?? 

以降、数か所を周って数時間過ぎた後も、軽トラックのドアを開けて車内に入る度に、独特の匂いがプーンとして、 

なんかマイナーな国際線で出てきた料理の匂いなのか??

 それとも 海外をバスで移動中に 隣の席の人が食べた料理の匂いがバスに広がって、 パーキングで休憩後バスに戻った際に、 ご当地の異国情緒漂う独特の料理の匂いがしている様な気分になりました。

トヨタ博物館

往年の名車です。 

学生時代の最後の1年間 で 様々な経験をさせてもらい、 名古屋観光ホテルで働く人に会いに行く仲間に付いてホテルを訪れた際に、 当時流行っていた(自分らには縁の無い) メンズビギ のポロシャツに洒落たGパン、タッセルのローファーを履いて、 金髪の欧米人女性を連れた 育ちの良さそうな同年代の若者が、同じ形の 280SE から降りてくるのを見て、 ベンツって 船みたいに前が流線形をしているんだ。 カッコイイなーと思った。

国産車の4~5倍の価格がしていた時代で、映画の世界から出てきた若者の様に思えました。

めん

鈴鹿パーキングエリア迄帰ると、きしめん は無かった。。なんでやねん。。

で、松阪牛が入った冷やし中華なる冷麺をいただきました。 モノホンの松阪牛なのか? 松阪牛風の影武者なのか? 冷麺なんて家では食べられないです。。

  暑い時は 冷麺 が美味しいです。。

5時台に 滝野社に帰れた。。

往路の新名神 宝塚~高槻辺りを走行中、ヤケに車が調子良いと感じたのには事情がありました。 

復路に同区間を走行中、ヤケに車が重くエンジンも唸っている様に感じたのですが、、、

行きは 緩やかな下りが続き、 出かけています気分もミックスして、 余計に快調に思い、 帰りは 長く続く上り坂 と、帰路に付く寂しさもあったからかもです。。

加東市が 何度か、 全国住みよさランキング50 に入り、長久手が1位に入っていたと思います。 当時、名古屋インターより続く名東区の外れから長久手に続く道路沿い(杁ヶ池辺り)には、まだまだ広大な原野が広がっていましたが、 今はアニメの世界に出てくる様な綺麗な街に発展していました。

バックにトヨタが控えていて、日本中からお金をかき集めているのか??凄い発展ぶりでした。

 古い記憶のオンパレード:麺食い記憶の再生ツアーしました。