組費

東京に住んでいる人なら、

  東京都 港区 南青山 〇ー〇ー〇 。

  で、自分が住んでいる田舎ですと、

  兵庫県 〇〇市、〇〇、〇丁目、〇〇番地

   この、 〇〇番地 が属している小分けにした面積を 組 と呼ぶのである。。。 

  田舎に住んでいると、様々な雑用があります。

今年の1月末より 年功序列で順番に回って来る組の役 : と言っても 副(見習い2年) なので、することも大して無く、

組長 からの指示で組費の徴収とか、 行事の際の飲み物の手配とをする位なのですが、、

   昨日はこの組費の徴収に回ってきました。

 コロナの恩恵を受けて 祭とか、神事、運動会 とかの行事も無く、誰もが大変助かり、 金額も少なく 5000円なので集めやすく、

(これが6000円 ですと、万札 を出された時にお釣り用の 1000円札で大変困る) 

 大した苦労も無いのですが、  なんせ狭い面積の区域内で空き家になり (自分らの世代の人が東京とか横浜で家を購入し、多分帰ってくることも無いであろう状態)、

 その空き家が取り壊されると、 同じ敷地に今風の家が7~8件建ち、世帯数がどんどん増えていき、組の世帯数を減らすために組を半分に分け、 

半分に分けた組の世帯数が再度増えすぎて、 再度、組分をされて、世帯数が減っていたのですが、 またまた 新しい家が、建て込んでいき、、

 組長 より貰って、 昨日に私が持って出た組費を集める為の戸建てにお住いの方の名簿には58件 (組費を払わず、組に入らないお宅や、引っ越しされてきて間際のお宅を除く)の名前が載っていました。

  日曜日ですと、当然遊びに出掛けられてお留守のお宅も多々ありで、 【組費】を集めるのも【汗!】です。  昨日は 夕方も周って 48件分集まったのみでした。

     日曜日の集金って大変です。。

狭いエリアなのですが、新しく転入されてくる方が多いので、 農家が田んぼを売られると、そこに数件の家が建ち 、どんどんと建て込んでいきます。

  自宅駐車場で車のドアを閉めて、梅田グランフロント駐車場でドアを開けて下りる迄が、 大体ですが、55分程 のエリアで、

車に乗らない人が、滝野社インターのバス停迄、散歩して 高速バスに乗ると 1時間と少しの間、うつらうつらすると、 花の浪速  に到着。お買い物がで出来ます。

  (インターチェンジを降りて3分:ストレス無く帰れるエリア)

   朝、ウォーキングで播磨中央公園を周られる人も多いです。

     なんか良いですねー。。

   こんな便利な場所に住む!

自分だったら、 このエリアで賃貸アパートを借りて住むのがベストだと思います。

   賃貸のアパートですと、 面倒な付き合い、行事も無いですし、誰も頼んでもいないのに虫の好かんヤツが近所に家を建てて引っ越して来ても、別の場所の賃貸を借りて引っ越せば済みますから身も軽いです。。

昨日、組費を集めて回ったエリアの写真。 大きな邸宅が多く、 芦屋の山側エリアを歩いている様な感覚になりました。

 お洒落な外観のお宅も多いです。。

近隣の市町村で、高齢化が著しく空き家が増えつつあるエリアも一部ある中、世帯数が増え、エリアの人口が増え、 地域が活性化されるのは有り難い事です。

    程よい田舎:不便じゃない田舎が良いんですよね。。 

組費の集金で、普段は歩く事もない地元を周った日曜日。