美保関

勝央サービスエリアでコーヒー

蒜山高原サービスエリアでソフト。

大山高原スマートインターチェンジより高速道路を降りました。

この辺りに来ると、なだらかな斜面が山の裾野より広がっていて、何か良いですねー。。

で、大山情報館裏に駐車。

大山登山帰りの人が多く立ち寄って居られました。 案外、山からの帰りの人は、華やかな店内を観るだけで、服なんか買わないのかも知れません。

私なんか、余程、暇そうに見えたのか?? 数名の店員さんより、

「何かお探しのモノはございますでしょうか??」

「ええ、大山って書いてあるTシャツなんか有りませんよね??」

「いえ、こちらにございます」

で、買ってしまった。

この日は、 一昨年の同時期に、御在所岳麓のモンベルで、購入したTシャツ、を着ていました。(って、言うより、よそ行きのTシャツはこれが 一張羅委だった。。これで 2枚になった。。)

2つ前のブログで 服が無い とか書いていたのですが、私、嫁共に2枚づつ購入しました。 

モンベルの服って、これでもか!って位に【くたびれた感が無しに使えるので】数年は使えます。  (休みの日にしか着ないので、そう思うだけかもです。。)

 

グーグルマップで

35.392621, 133.531316

辺りの写真。

 

大山寺から駐車場への下り坂を下りると、最後にこんな風景。⤵

この日、遥かなる チョモランマ、もとい、大山 は姿を見せてくれませんでした。

暫く弓ヶ浜沿いに走り、境港でご飯を食べました。

少し遅い時間に食堂に入りました。

 個人的には丼物は好きではないのですが、自販機で定食の ボタンを押すと、 売り切れでしたので、写真の 二つの丼しか選択技は有りませんでした。

  焼き魚定食的なモノがあればベストだったのですが、、、。

写真右端の丼を食べました。【上海鮮丼】 と書いてあります。

上海(シャンハイ)鮮丼なのか?? 上(ジョウ)海鮮丼なのか??、、馬鹿なことを聞くな。。って事です。

1700円の海鮮丼

1200円か1300円位が妥当な価格と思い、かなり悩んで券を購入。

アバウトに 商売っ気のない、漁師のおばちゃんが適当に、てんこ盛りで魚を盛って作ってくれるので あれば、1700円でもお得感があると思うのですが、、。(1杯辺りの粗利額を最優先で決められた価格の様に感じた) 

食べ終えた後で、まだまだ カレーパンが1個でも2個でも入りそうな胃袋状態でした。。。

美保関の漁港(港町)です。

とても懐かしい場所で、前に此処を訪れたのは、確か、、20歳の正月だったと思います。

同級生(川尻、松岡、長谷川、竹本と私)5人で岡山の高梁に行こうと車2台に分乗し、津山で中国道を降りたのですが、 道に迷い、大山を眺めつつ米子方面に彷徨い、何故か美保関に辿り着いた。。

(当時はカーナビなんて無かったし、地図も持って無かった。 

前を走る車の助手席の人の 勘ナビ だけが頼りだった)「多分、こっちと違うかな?うんこっちやろ!」的な。。。

宿泊する気なんか無かったのが、 どっぷりと日も沈み、 今から帰るのは無理だから何処か泊まれる処を探そう。。との流れになり、宿を探したのが、 ここの ユースホステルだったのです。(若い頃は財布の所持金も少なかった。 財布の全財産 数千円の世界。)

当時はコンビニなんか無かったですし、何より、急に

「宿泊出来ますか?? 」

「宿泊だけなら出来ますよ」

「何か食べ物も食べたいのですが、、、。」

「食事と言っても 丼ぶり 位しかできませんがよろしいでしょうか?」

「はい、それでお願いします」

的な流れで宿泊しました。

 広い部屋で、寝るときにはホームコタツを中心に、放射線状に布団を敷き、足側をコタツに向けてコタツの布団を寝る布団に掛けて、足先を入れて寝たのを覚えています。

正月過ぎに地方で宿泊すると、当時は ローカルのCMで「明けましておめでとうございます。今年も山陰〇〇は、、、」 で風なCMが流れていました。

(この時の帰路。

当時は米子道は無く、中国道に上がるまで帰路で、 「よらいや」なる店で食事を摂ったのを覚えているのですが、懐かしく思い、ネットで探してもヒットせず、場所が判らない。。。)

で、 漁港を過ぎて、美保関灯台へ、

40数年前は寒い冬の朝に来ました。 

境港に掛かる橋より、美保関迄の道路も嵩上げしてなく、冬の強風で道路が波に洗われていたと、覚えています。。

冬の日本海と言うと、空を見れば 鉛色で、、 海を見れば 東映映画の始まりのシーン:波しぶきの様な 景色なのですが、、、 夏の日本海は ゆったりした風景でした。

駐車場から暫く歩くと、灯台が見えてきました。

再度、この橋を渡って 米子方面へ、 行き帰り共、 境港―米子間の弓ヶ浜沿いの 431号が結構詰まっていて時間が予想以上に掛かりました。

3時過ぎに高速道路に上がれた。 間違い。

ここから米子インター迄が混んでいて、時間がかかった。 米子インターを15時半頃 に上がった。。

気分転換のドライブの日。

めん・めん・めん

  剣道じゃないです。

早朝6時前に自宅を出発。宇佐美で給油後、中国道。   運転席の窓を全開で走行。  吉川辺りを走行中の写真。

先日、車屋さんに 

乗り心地悪くなってきた シルバーの軽トラックのタイヤ(乗り心地の良い物)を取り替えて! と頼んでいたのと、 運転席側の凹んだドア

(2年位前に、 もう一台の軽トラックをバックして向きを変える際にパワーゲート部分で、ドン!とぶつけたのですが、 仕事の道具と割り切って凹んだまま使っていましたが、、、農業部の池溝清掃とかに、軽トラックを乗り付けると・・・、

人によっては、 軽トラックが、その人の スーパーカー であったり、 ファーストカー であったりする人も居られる訳で、 自分のドアが凹んだ軽トラを

「わー、 えらい凹んだまま乗ってはるわー 。金無いんかー?」

 的視線が 痛い 時もあった。 (←チョットオーバーです。。)

で、) 中古の良いドアを探してもらい、取り替えてもらったので、久々に おニューに変身した軽トラックでドライブしたくなりました。

 新名神を走行中に感じたのが、 タイヤが新しくなり、 同時にオイル交換もお願いしていたので、 序にドアの凹みも直して空気抵抗も良くなったからか??  小さなエンジンがモーターの様に回転し、 しかも パワーが 10~15%近く上がった様に 100Km/h からの追い越し加速が良くなり、 シュワワ―ン と吹き上がりも滑らかになっています。( そう思った。この時は、、、。)

京都南,東インター辺りの渋滞を避けて京滋バイパスを走行。早い時間に甲南PAで休憩。

早い時間に名古屋入りできた。

めん

神社の境内で きしめんを 食べた際に帰る向きを間違えたのか??この後軽トラックを駐車した場所がわからなくなり、炎天下を放浪しました。

めん

で、コンビニに寄った序に、焼きそばを購入。

 レンジでチンしてもらい、直ぐに、軽トラック内で食べたからか?? 

以降、数か所を周って数時間過ぎた後も、軽トラックのドアを開けて車内に入る度に、独特の匂いがプーンとして、 

なんかマイナーな国際線で出てきた料理の匂いなのか??

 それとも 海外をバスで移動中に 隣の席の人が食べた料理の匂いがバスに広がって、 パーキングで休憩後バスに戻った際に、 ご当地の異国情緒漂う独特の料理の匂いがしている様な気分になりました。

トヨタ博物館

往年の名車です。 

学生時代の最後の1年間 で 様々な経験をさせてもらい、 名古屋観光ホテルで働く人に会いに行く仲間に付いてホテルを訪れた際に、 当時流行っていた(自分らには縁の無い) メンズビギ のポロシャツに洒落たGパン、タッセルのローファーを履いて、 金髪の欧米人女性を連れた 育ちの良さそうな同年代の若者が、同じ形の 280SE から降りてくるのを見て、 ベンツって 船みたいに前が流線形をしているんだ。 カッコイイなーと思った。

国産車の4~5倍の価格がしていた時代で、映画の世界から出てきた若者の様に思えました。

めん

鈴鹿パーキングエリア迄帰ると、きしめん は無かった。。なんでやねん。。

で、松阪牛が入った冷やし中華なる冷麺をいただきました。 モノホンの松阪牛なのか? 松阪牛風の影武者なのか? 冷麺なんて家では食べられないです。。

  暑い時は 冷麺 が美味しいです。。

5時台に 滝野社に帰れた。。

往路の新名神 宝塚~高槻辺りを走行中、ヤケに車が調子良いと感じたのには事情がありました。 

復路に同区間を走行中、ヤケに車が重くエンジンも唸っている様に感じたのですが、、、

行きは 緩やかな下りが続き、 出かけています気分もミックスして、 余計に快調に思い、 帰りは 長く続く上り坂 と、帰路に付く寂しさもあったからかもです。。

加東市が 何度か、 全国住みよさランキング50 に入り、長久手が1位に入っていたと思います。 当時、名古屋インターより続く名東区の外れから長久手に続く道路沿い(杁ヶ池辺り)には、まだまだ広大な原野が広がっていましたが、 今はアニメの世界に出てくる様な綺麗な街に発展していました。

バックにトヨタが控えていて、日本中からお金をかき集めているのか??凄い発展ぶりでした。

 古い記憶のオンパレード:麺食い記憶の再生ツアーしました。

トラ・トラ・ドラ

(トラックで、トラブル多い、ドライブ) ワレ帰還ニ成功セリってドライブ

今朝、来店されたお客様より、お聞きした話しなのですが、

 「西脇市でもコロナウイルス感染者が再度、増えてきたなぁ。 ワシらも出掛ける機会が減ってしもうたわ。。 」 って事だそうです。

  再度、コロナウイルスが蔓延する可能性が上がってきました。 むやみやたらに出掛けるのを自粛しましょう。。

水曜日は休日出勤した日曜日の代休を取るべしで、 商品の入荷を木曜日に変更依頼をしていたのですが、 タイガーの小物だけが水曜日に入荷予定だった物を変更せずに生かしていた。      で、水曜に店で待つことになっていました。

(メーカーが休みの土曜日に発注したのですが、、これが 象印 ですと月曜朝一に発注すれば火曜に入荷するのですが、  タイガーだと、水曜日になってしまう:火曜日に中継地で止まっているなら、その場所まで引き取りに行って、

火曜中に済ませておいて、水曜は朝一番から晴れて自由の身になりたかったのですが、、、。火曜日に電話をすると、「今日出荷予定です」だとさ、、まーノンビリした事。。) 

朝からシャッター1枚だけ開けて待っていました。。  で、タイガーの品物を届けた後、速攻で自宅に帰った。 

きしめん を食べたかったので、名駅(めいえき)辺り迄は何も食べずに走ろうか。。。

210~220km位だから、ノンストップで飛ばせば、2時間10分程で行ける。。其れ迄食べるのは我慢しておこうか。。何て思いつつ運転。

そんな思いも、 草津より 名神高速 から 新名神に入って暫く走行中には変わってしまいました。   新名新が工事車線規制しているのは事前に判っていましたが、、

 【 滅茶苦茶な車線規制 】をしていたのです。。

新名神に入って暫く走行した辺りより、 3車線あるうちの、2車線を延々と何キロも規制していて、 物流の大動脈である新名神が1車線しか走行出来ず、 平日ですので、大型トラック、観光バスを含め、 延々と大渋滞をしていたのです。

(次で引き返して、名新高速 迄戻り、名神高速経由で行けば良いのですが、反対車線も 1車線に規制して大渋滞。 )

〚この規制が大変酷く、〛

 1車線に規制をしていますが、延々と渋滞して数キロ走行している間に、工事をしている様子は無く、 所々で警備の人が暇そうに椅子に掛けて俯いている。

唯一、信楽インター手前で 工事のトラックが数台止まっている所(僅か数十メートルだけアスファルトを剥がしてあった。 それも2車線分は要らない)を通過すると、昼休みで弁当を食べた後なのか??トラック内で寝ている。。)

  こんな場所を工事するのは、、余程 、【気が回って回って、回り過ぎて仕方ない担当者が指示するなら良いのです】が、

「1車線だけ、規制して車を流さないと大変な事になるのでは?」

「  えーがい!  何キロも手前から止めたったらえーねん。 コーンを移動させるのが面倒臭いがい。 1車線だけでも走らせてやれば充分や。 ワシが決める! 」

 なんて、クソボケな考えのヤツが工事しているのか??とか考えているドライバーも多いのではないのだろうか? 

 工事車両の側を通過する際に、悪意を持って睨みつける様な仕草の車が多かった様に思えますし、数台前のトラックは大音量の怒りのホーンを鳴らしていた。

 最初はノンビリ構えて、到着時間変更で 【 きしめん と揚げたてサクサクの天婦羅 】 を食べている私を想像しながらノロノロ渋滞の中を走行していたのですが、 このままではどうにもならず、 況してや渋滞にはまって迄目的地に行く事も無いとの思いで、まだまだ車線規制したままの 信楽インター出口に別れる分岐が終わるギリギリで急遽インター出口へ。。

 信楽インターを出て、下道で伊賀上野迄走り、まだまだ きしめんを食べたい思い が消えないまま、 名阪国道を東に向かって走行。

関のドライブイン まで行けば  ☆きしめん☆ がメニューに有るか? との思いで関インター迄走りましたが、ショーケースの メニューを見ると !うどん!⤵ ばかりが元気していて きしめん は有りませんでした。。   あーあっ。。なんやねん、これ。。。

ナビを見ていると、温泉マークが有ったので立ち寄りました。。。

 乗用車未満、バイクよりも雨の日はチョット楽。

  まー、軽自動車なんて、東南アジアの トゥクトゥ の様なものですからね。。

 1500ccの乗用車1台よりも、軽自動車4台の方が税金が安いって変な話です。。

 (軽自動車の税金をせめて15000円位に上げないとダメでしょう。。 上げれば杖代わりに車の運転にしがみ付く高齢者も減ってくるでしょう)

 その軽自動車で何処へでも出かける人も、 ちょっと変な人ですが、 唯々、流れに乗ってドライブする。 良い息抜きが出来ました。。

 

鳥羽ドラ

出掛ける時って、 高速道路が結構重要で、 充実したサービスエリアと広い道路がある方面に走りました。

ぼんやり運転していて新名新から、 伊勢自動車道に入るのを忘れていた。。 

で、次の鈴鹿パーキングエリアの スマートインター で下りて、反対車線に戻り、伊勢自動車道へ。。この時の写真。 

私を育てた 三重県です。。高校時代は三重で過ごしました。                                                                                                                                              

途中から雨足が強くなりました

晴れの伊勢方面(一昨年)、曇りの伊勢方面(昨年)はドライブしましたが、 小雨交じりの伊勢方面へのドライブは初めてです。。


  こんな天候下でも 4WD車ですと、苦にならないです。。。

 神宮近くまで来ると、雨も小降りに変わった。

景色を見たいので、伊勢志摩スカイラインを走行。

小降りの雨も山頂に着くころには、ほぼ上がった。 雨天後で風が強く涼しいです。

黒豆製造装置 : 鹿君です。公園の鹿じゃないです。自然の鹿です。https://www.youtube.com/watch?v=qE7MXU2QFUk

鳥羽市街を通って、、。

 生浦湾の橋を渡る手前でパチリ。

相差入りする頃には 雨も上がって晴天になりました(しかし、これはこれで、暑いです。。。)

海女資料館の駐車場から、石神さん迄の道のりの途中に偶々あった民宿で昼ご飯。  飛び入りで入りました。。

民宿の玄関で靴を脱ぎ、スリッパで食堂に移動。 畳の間でマッタリ食事。

おさしみ御膳なるセットを注文。  1700円の贅沢昼ご飯。

後から お刺身が出て来たり、

 更に後に、( メバルの煮つけと説明して貰った )煮魚が 運ばれて来たり、、

最後に小さなケーキが出てきたりと、、、

  これ、【 1700円 】 じゃ安すぎです。 観光客向けの綺麗な旅館で食べたら 倍はするんじゃないのか??

通りかかりにあった民宿の看板に吸い寄せられて食べに入りました。 

古い民宿なので、玄関の自動ドアが壊れていて、重いガラス扉を手で開けて入ったり、 建物が古かったり、ですが 安価に、しかも暑い最中、冷房が程よく聞いた畳の間で 海の幸をマッタリ頂けて、幸せな気分になりました。。

(通りには、商売上手そうな今風なほったて小屋の中で食事できるお店も多々ありましたが、他の観光客向けな処は結構値段が倍ほどしていた。。 安価にご馳走をいただきました。。。)

相差に来たのは3度目で、 1度目が、子供が小学校と保育園児の頃に民宿泊。 2度目は 数年前にアトムの日帰りバス旅行の下見で バスとは別に、自分の車を出して所定のサービスエリアで一定時間休み、ユックリ走って、所要時間データを取った時(結局、バスで日帰りで来るには遠すぎて、現実的じゃないので、来なかった)。

此処。下見旅行で来た際もバスよりも早く着きすぎて、見学に来たのを思い出した。。。

一年ぶりの伊勢志摩方面でした。

名神高速は結構、詰まっていましたが、新名神迄帰ると、そこそこ空いていました。 (昨年同時期はコロナの影響が強く高速道路はガラ空きでしたが、、)            

距離は伸びてしまいましたが、良い息抜きのドライブが出来た。

 往復路とも、高速道路では結構飛ばしたので、 恐ろしい様な悪い燃費。

明るい内に自宅に帰れた。。 焼酎で一杯。。自分で自分に、、運転お疲れさん。。

うどライブ

滝野社インターから中国道に上がった時点で、結構詰まって走行していました。

山陽道に入り 龍野インター を通過する際に、 救急車が高速道路上に上がってきました。この時点では車間が詰まってはいますが、時速90km/h 位 で流れていたので、赤灯を点滅させてピーポー音を鳴らしつつ走行車線を走行している救急車を追い越し車線より追い越しつつ走行している状態。

段々と流れが遅くなり、先程抜いた救急車、その後パトカーが走行車線と追い越し車線の中央から抜いて行った。

相生バスストップ辺りで完全に止ってしまった。 ハイウェイラジオを聞くと 「84キロポスト辺りで、接触事故発生」のアナウンス(この時点で私の車は 79キロポスト辺りでノロノロ渋滞にハマっていた)。

山陽道より瀬戸中央道に分岐すを際に、反対車線(瀬戸大橋方面より、山陽道に合流する流れが完全に止っており、倉敷ジャンクションから早島インター、水島インター迄、完全に詰まって停止しているのを見て、帰りは此処を通らない方が吉!と、なんとなく思った。。)

うどん屋さんに到着。

【うどん山内】

場所は善通寺インターを降りて、金刀比羅を通り過ぎて、インターから金刀比羅迄と同じ位の距離を走った辺り。

うどん屋さんに来てみようか!と思っキッカケは、 何冊か前の車屋さんから送付される雑誌(メーカーから送付される方ではなく、ディーラーから送付される雑誌の方)に掲載されていたから。

     ↑間違い

(ディーラーから送られてくる雑誌では無くて、メーカーから送られてくる 2021春号でした)

 5月4日5日は休みます:との事で、しかも残り何玉かで、ギリギリ食べられました。

並んで待っている時に、注文された方が食べておられるのを参考に注文。

小は うどん一玉、 大は二玉、 特大は三玉。 

通は 小を頼んで、他のうどん屋さんとかも 何軒かハシゴして周るとか聞いた様な。。

自分らが最後から3組目のお客さんでした。 最後の方は「うどんが6玉しかありません」、「6玉でも良いです」大人6人、幼児2人の8人で来られている内の親子2組は 一杯の掛けそば されていました。。

 うどんの 玉切れで、12時40分頃には終了。 ぎりぎり食べられた。って感じです。

復路は、山陽道の倉敷ジャンクションが渋滞するであろうと想像し、淡路島経由で帰りました。

淡路サービスエリアでの休憩を避けて正解でした。 大部分の車が淡路サービスエリアに入り、ここから一気に道路が空いた。(反対車線も淡路サービスエリアに入る車で大渋滞)

うど’ん(食べに)ドライブ  うどライブしました。

全快祝い

電気屋なんて仕事をしていると年中、怪我が絶えません。。  4月6日に大型のカッターナイフで容器に粘着したのラベルを強引に剥がしていて、左手の親指と人差し指の間の付け根にカッターナイフの刃がぐさりと刺さり、骨で止まったのは良いが、大量の出血と、整形外科で 4or5 針を縫う怪我を負い、温泉はおろか自宅の風呂に入るのも手首にタオルを巻いて、ビニールで覆い、身体を洗うのも不便な生活を強いられていたので、 自分で自分に全快祝い。

 何処に行くとかではなく、白浜でご飯だけ食べて、気分転換のドライブできれば良し!で出掛けました。

   数年前に本部から貰っていた 旅行券 を使って出かけました。

   手の怪我の全快祝いと気分転換を兼ねて出掛けました。 良い息抜きが出来ました。。

法要、スタッドレスタイヤ購入

嫁方お父さんの四十九日だったのだ。

で、いつもの様に店に張り紙。

DMで、11月27日は嫁方の法要で休みますとか書いていましたが、27日に嫁の実家に着いた頃に電話が入った。 

法要も終わり、実家から貰って帰ったお弁当だけ食べてから、 洗濯機故障のお宅に向かい、貸出機を届けて使える様にしたのが、15時頃。

【自宅への帰りに宇佐美石油に寄った】。

私の乗っている軽トラックのアルミ、スタッドレスセットなら、29800円。

アクアのアルミ+スタッドレスセットなら、 49800円、59800円と色々選べるのですが、 

私個人の車のアルミ、スタッドレスのセットがなかなか見つからなかったのです。

  タイヤが大きくて、 【265/60-18】

 ( レンジ とか、 プラド とかと同じ様なサイズだと思います。。)

前に乗っていたCとか、前々に乗っていたVとかは冬場にスタッドレスを履いていたのですが、 今乗っている車だけは、スタッドレスの価格が高くて手が出なくて(お金は有っても納得いかない価格)、何シーズンもの冬場が夏タイヤのまま過ぎた。

  この冬はスタッドレスを履くべしで、ディーラーに訊いたのですが、

     事前に自分で調べていたのが、

輸入元のMBJが扱っているモノだと、413600円 のものを、クーポンを使えて、 34%オフの 272976円、

ディーラーが扱っているものだと、294800円 だったのですが、

電話ではディーラーのモノが 272976, 輸入元の MBJ のモノが 294800円とかで逆に言われ、 なんかディーラーのタイヤに誘導されている様な気分になりました。

そんな結果を聴くために 「安いスタッドレスとアルミのセットない??」 と、訊いたんじゃないのです。  

で、態々軽トラックに乗り、 地元のタイヤ館にも赴いて、アルミとスタッドレスの価格を訊いたのですが、車の車種を言うと、 

「 DMV3と同メーカーのアルミのセットで288400円 です。 

 安いメーカーのアルミを探せば 後少しは安くなりますが、 2万円くらいしか変わらないです 」 

  との事でした。  ディーラーと変わらない値段です。。(逆にディーラーが良心的に思えた。)

(高級車のショールームで丁寧に対応してれる:20年来の付き合いのディーラーと、飛び込みのタイヤ屋さんとでは正直言って、30万円 vs 15万円以下でもディーラーに分があるのですが、、、)

ディーラーが30万弱だったので、 タイヤ屋さんで20万円位迄なら 「いつ、入るの?直ぐ注文して!」と、直ぐにお願いしていたのですが、

こんな車に乗っていると、お金持ちの人 と勘違いされるのか?? どこに聞いてもハナッから安くする気が無い様です。

   何故かこの時に イソップの犬の話 が頭に浮かんだ。。。

・ 

で、 地元で購入したかったのですが、地元で買うのは諦めて、 メルカリに 49999円で出ている 同じ車種で1年間使用されたモノを見つけたのですが、 出品地が大阪だったので、 取りに走れば+交通費 で済むので、60000円位でゲットできる。。しかしホイールのデザインがチョイ気に入らない。。

この冬もスタッドレスは諦めようか。。なんて思っていたのですが、、

 試しに マッチが宣伝している タイヤのフジ のホームページで車種とタイヤサイズを入れると、 タイヤが表示され、 タイヤを選び、 次にホイールを選ぶ、  【フィッティングルーム】をクリックすると同じ車種が表示され、車の色も選択すると、 大体ですが 大まかなイメージが判る。。

https://www.fujicorporation.com/shop/

 結局、一番安価な ピレリのウインターアイスゼロフリクションと、ユーロバーンSTXマットチタンのセットを選び、  アルミホイール と スタッドレスのセット 82100円+送料11000円で発注できた。

https://www.pirelli.ru/tyres/ru-ru/legkovyye-shiny/katalog/produkt/ice-zero-fr

で、 提携している各地域の車屋さん(発注完了迄、どこのお店か判らない)か、  全国の宇佐美石油送りで、取り替えしてもらえるとの事で、迷わずに普段 給油している 宇佐美石油を選択。

予約していた時間は、日曜日の朝9時だったのですが、 「3~4組待ちですが、今からでもOKですよ!」と言って頂いたので、速攻で車を取りに帰って、再度宇佐美へ。。

・ 

(ハブから出たボルトにタイヤを掛けてナットを絞めるだけの国産車と違って、タイヤを持ち上げてハブに宛がい、ボルトを締める欧州車は作業が大変!)

宇佐美石油はこの 大きく重い タイヤとホイールのセットを 1台分まとめて なんと 3520円(880円税込み×4本)で 入れ替えてくれた。。(労力からすると安すぎますよ。。)

早速、日曜の午後に 普段乗らない車のバッテリー充電と、 スタッドレスタイヤの皮むきを兼ねて 湯の郷温泉迄走りました(新しいタイヤを履いたので、乗り心地をチェックしたいもあります)。 

電池交換

明石の運転免許試験場に13時からの 免許の更新に行ったのですが大変眠かった。

 それは、、、

     昨日の事。

  

9月に入り、天高くなった。。 嫁は実家の親父さんが入院しているので、午後から病院に行くとの事で、久々に一人で流しました。

再度車に乗り込み、栄に移動。

  

     今日の俺は 日本の社会からは 【 放置民!】
なんて書いていた昔の ソーシャルネットワーク の私のサイトの フォト に掲載していた ホーチミンを訪れた時の写真なのですが、何かこんな感じの空気が流れていました。 ↓ 

この後、電池交換を済ませて、再度移動。

セイコーとかシチズンの時計なら、 地元の時計屋さんで電池交換してもらえると思うのですが、 流石に タイで買って来た時計とか、 インドから取り寄せた時計とか頼むのは悪いと思い、

電池交換なら いつもは 大阪に出るのですが、、。  流石に、コロナウイルス収まらない大阪に出るのは気が引けたのもあり、(昨年2月以来、花のナニワには出ていない)

大阪に走って1時間。 もう1時間余り走って普段とは違うところで 電池交換しました。。っていうより、 電池交換が理由のドライブですよね。。  

    懐かしい街にドライブして結構良かった。 写真もっと撮っとけば良かった。。

牡蛎

                    自分用メモ

つい数日前、お客様宅で「牡蛎を取り寄せて食べた」なんて話をお聞きしたのと、 緊急事態宣言が解除されたのと、 再度いつ緊急事態宣言が発令されるかも知れない懸念が無いわけでも無い状況下、 偶にはドライブに出掛けようか、、。って事で、 コロナウイルス感染拡大危うい大阪を避けて、車を走らせました。

  この為に昨夜は夜に一杯飲んだ後に、一人で掃除機をかけて掃除。 今朝は6時過ぎより、賃貸のゴミステーションの掃除に回った。  で、今朝は早めに出られた。

緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだコロナウイルスが収まった訳ではありません。オリンピックも控えています。 そのせいか、サービスエリアでも、団体旅行のの大型バスを見かける事も無かった。 当たり前か、、。

  暴ドラ(暴飲暴食ドライブ)に行ってきました。。

流離Ⅱ

朝から 某〇〇さん と京都で出会う約束 があり、早めに出発して要件も無事終了しました。

京都 からですと、日曜日だし、別に急いで帰る必要も無いので、下道の 国道9号、国道372号経由でゆっくりドライブして帰っても良かったのですが、 

折角、京都 まで来たのだから、直ぐに帰るのも惜しく思い、 遠まわりして帰りました。

  京都発 三重経由 加東市行き で帰りました。