メモ

月曜日より様々な事がありました。

土曜日夕方に、お聞きしていた、「温水器よりを診て」のお宅に今朝に行き、

温水器の入れ替えをお聞きしたのですが、 アトムの発注画面では 【欠品中】の表示で、本部に問い合わせても、はっきりした納期が判らない。

温水器のお宅より戻ると、 土曜日にエコキュートのメーカー修理を依頼し、メーカーより部品供給不能の転落があったお宅のご主人が来店され、エコキュートの入れ替えをお聞きしたのですが、アトム本部に問い合わせると、はっきりした納期が判らない。。。

「1が月から2か月の納期が必要ですが、1週間で納品できる場合もあります」 との事です。

試しに地元の電材屋さんに問い合わせると、 在庫が在った。

在庫とは実際に在るから 在庫 であり、なければ 無庫 になります。。

 3月にエコキュートで悩んだ際に、 灯台下暗しで、悩む前に地元の問屋さんに聞け! が教訓になっていたので、 難なく問題がクリアできました。

速攻で、配達してもらった分と、速攻で引き取りに走った分。

      今回も地元の電材屋さんに助けて貰った。

          感謝!感謝!です。

メモ

メモ

4月24日

朝一、加東市市長選挙の投票後、その足で給油。 372号経由で姫路の車屋さんへ。

年間を通じて喫茶店に入る事は全然なくて、外でコーヒーを飲むのは サービスエリアのコーヒー位なので、 はてさて??これは何???になってしまった。。↓

ここ何処?

     先週の1年点検時に頼んでいたタイヤ交換。

10時の予約で姫路の車屋さんに入庫。 

「2時間ほど掛かりますが、代車はいかが致しましょう??」

「その辺を散歩してきますから代車は要らないです」 

(2時間位ならショールームで待つ人も居られる様ですが、、)

で、歩いて数百メートルの処にある 手柄山 を訪れました。

 半袖ポロシャツ に Gパンと革靴、キャップ を被り、旅行用の鞄を肩に掛けて街を歩いていると、 何か海外の街角を一人で探索している様な気分になりました。

同じ兵庫県に住んでいながら、こんな プロバレーボールチームがあったなんて全然知らなかったです。

元から装着されていた ブリジストンの デューラーってタイヤが何か乗り心地が良くなかったので、  「乗り心地がもうちょっとは良くなるタイヤある?」  で、入れ替えてもらったコンチのタイヤ。  

タイヤ交換と手柄山ツアーしました。

KLタワーを訪れた時と同じような感覚になりました。。の写真。

忘れてしまいそうだから単メモ。

当時のmixiの日記からコピー

2010年10月14日21:20

10月8日。
朝寝坊してホテルの朝食(バイキング)を食べてから、ホテル玄関を出たのが遅かった(9時前?)。
モノレールでペトロナスツインタワーまで行き、観光・徘徊した後で、KLタワーに行く為に、タクシーに乗った(暑くなければ歩いて行くんだが・・・ )。

この後でチョットだけキレた。
「KLタワーに行きたい」「チャイニーズか?」「ジャパニーズだ」「何日滞在しているんだ」「昨日の夜から明日の午前中までだ」「KLタワー片道か?」
しまいに、「KLタワーで待っていてやる」何て言いやがる。。「いや、いらない」。
「ホテルは何処に泊まっている?」「シェラトンだ」あまりにもしつこいので段々ムッとしてきた。

(コイツからいくら取れるか値踏みされている様で気分が悪い)
窓から風景を眺めているが、その間にもメーターのボタンを敢えて押す(ピッだか、プッだか)音が鳴る(割増ボタンか何か解らんがロクでもないボタンの音だ。)

(昨夜に交通の便の悪いクアラルンプールバスステーションから、シェラトンホテルまで高速道路を飛ばしてかなりの距離を走ってのタクシー代が僅か20リンギットだった)
タクシーは遠回りしてKLタワーに到着。(と、言っても5分も走っていない。
「いくらだ?」「125リンギット」

(゜∀゜)(ボッタクリキター!待ってましたー!
おーおー。小さい顔の、猿の様な小さい脳みそで思いつきで考えたボッタクリ料金を 黙って支払う日本人観光客だと思ったのだろうか?(そんな風に見られただけでも腹が立った)

「何故?。昨夜はバスステーションからホテルまで走ったが20リンギットだった」「KLタワーに来るには高い」内心(何が高いじゃボケ!高いのはタワーの高さじゃ!)
大声で

「ええ加減にせんかーい!(←日本語で)。ここで待っていろ!警察を呼んで来る!」料金を払わずに警察に聞いて来る名目でタクシーのドアを思いっきり靴で閉めた。

(多分逃げていなくなっているだろう。ボッタクリタクシーが無料タクシーになる。 サンキュー)

KLタワー下の警備か警察か解らんが事情を説明。通常料金はだいたい5リンギットまでだと聞いて一応タクシーを降りた場所に戻るが、タクシーは居なかった。

KLタワーに上がりクアラルンプールの街並みを観る(なんと!日本語のレシーバーが案内してくれた)

(まだまだ若かった頃です。日本人の悪い前例(鴨にされる)を作らない様にしました)

点検で姫路行き

4月3日の日曜日は加東市と姫路間を2往復しました。

10時の予約で、自宅の玄関を8時50分に出たのですが、 車庫でエンジンを掛けた: この時、 燃料計が残り1/5位の辺りを指しているのに気付いた 

1/5あれば姫路3往復位はできるのですが、初めて行く支店に燃料少ない車を持ち込むと 「この人、 生活レベルギリギリでこの車に乗っているのか??」 とかの様々な憶測を呼ばなくても良い様に 宇佐美石油に周って燃料補給しました。

(「誰も人の事なんか興味無いぞ! あ~、この人、燃料入れずに来とってやなー。位しか思わない 」ってのもアリなのですが、そんな乾いた発想すると、物語も生まれません)

申し込んだのが1週間ほど前で、
「3日の日曜日ですと、代車が小さなモデルしかございませんがよろしいでしょうか?」
「なんでも良いですよ」

 (最初は、、代車なしで、歩いて姫路を探索しようか、、とも思っていた) 

で、Aクラスをお借りしていたので、前を走っているBMW (X1なのか?X3なのか?判りませんが)が大きく見えます。

往路は姫路バイパスを降りて右折して直ぐなので、交通の便が良いのですが、 帰りが、不案内な場所でバイパスに上がりにくく、市内経由で砥堀から播但道。

    

今まで1年点検、車検は 加古川支店でお世話になっていたのですが、 新しくなった姫路支店で点検を受けました。  往路は高速道路ばかりで行けるので楽です。 

注射Ⅲ コロナワクチン3度目 (メモ)

予約時間が 3月9日、13時45分 で加東市の公立社病院で 3度目のワクチン注射接種。

摂取できる医療機関が沢山掲載されている中より選択しての予約だったので、空いているものだと思って予約時間の10分前に行ったのですが、 結構な人数の方が来られていた。

自分が受け終わり、帰る頃には次の時間に接種される方が、結構待って居られた。

「接種後、15分は安静にして休んで下さい」との事で、病院の椅子にて休憩。  スマートフォンでネットとかは一切見ないので、  IPADとかHAUWEIPADを持たずに手ぶらでいると、この15分が結構長い。。

納税

電気屋からの給料分はすで源泉徴収税で支払っているのですが、 今朝に、 給与所得以外の確定申告に行ってきました。

     大変です。。(汗)

案内の男性行員さんに 「ATMで出来ます」 なんて言われてたので、「えっ、なんで??」(納税なんかATMで入れられないやろ?)と思ったのですが、 

案の定「額が大きいのでATMでは出来ないです」 と言われ、窓口での振り込みとなりました。

 銀行員さんの勘違いか??

日曜日のメモ

数年前に訪れた際は往路に川向こう(左岸の道路)を通って赤い橋を渡り、帰路はトンネルを抜けて帰ったが、今は往復路ともトンネルを抜けて温泉に行き来する。。に変っていた。

 渡らなくても良いのにこの後、車で武田尾橋を渡ってしまった。

戻りに、 写真で言うと対岸の右側より武田尾橋には曲がりきれず、写真の左側でUターンし、写真の左側より右折する形で武田尾橋をクリアして戻って来れた。
回転半径が6,2mもある車に乗っていると大変です。 こういう場所は軽トラックが一番です。

外れの水曜日 北京冬季五輪記念書き込み

餓鬼の頃に駄菓子屋で 【引きモン】なる駄菓子の買い方があり、1回10円を払って、沢山並んだ 引き紐 の中からどれか1本を選んで、手前に引き寄せると、紐に繋がれた お菓子が、手前に出てくる。

運が良ければ 大きな箱に入ったチョコレート が紐に引かれて 手前に出張ってくるから、鼻高々でチョコの箱を受け取って、 遥々自転車を漕いで同行した友達達に自慢する。。

運が悪ければ、チョイ大き目の ボール飴(チョコ ですと チョコボール と言うところですが、飴ですと、飴ボールとは言わないでしょう。。)が出て来て、

「あ~あっ、スカか・・・」 と言いつつ、口に放り込んで ほっぺたを 膨らませて、人工甘味料満載の(今の時代の基準ですと、あまり体に宜しくなさそうな)ボール飴を 時間を掛けて溶かしていく。。

水曜日は、この体にあまり宜しくなさそうな ボール飴を引いた日に当たるのです。。

例えが変なのですが、 朝自宅で8時前に BS7の モーサテも終わり、コーヒーを一杯追加で飲んでから、車で店に移動し、段取り、落ち着いたころにテレビをつける。

(最近はパソコンで youtube のスタバBGMをかけるのですが、偶にはテレビをつける)

【地上放送の民放 は テレビ大阪以外一切見ない】し、BSも 7chと BS1 を見る位で、 暇な時に BS3 をかけるのですが、、、今日はテレビの画面が映ると、

「あ~あっ、 そうか、、今日は水曜日か、、外れの日か、、。」

 画面には、 【英雄たちの選択】 なる番組が映っており、 アナウンサーの司会の女性は何とも思わないのですが、 もう一人の 男性の司会が 終始にやけた感じで喋るので、 調子狂ってしまい(昔の人が何を思っていたかを勝手に想像する様な暇な番組に興味はない)、

BS1 は北京冬季オリンピックの番組ばかりですし、オリンピックもお腹いっぱい状態で、聞き流す分にはいいのですが、、、。

速攻でテレビの電源を切るのです。

・  

北京か。。。

昔に掲示板に書き込んでいたものを別の場所に保管していた記憶。 

長い文章なのですが、アップ。 ①②③④は当時、何日かに分けて投稿していたので、一応①②③④と印をつけました。 

 【【 2007年のメモです 】】     暇なメモをしていたものです。。。西脇の秋祭りの頃です。  文字から見て、当時は携帯で書き込んでいた様です。

__________________________________________

①  大陸の夜は寒かった。
月火と今日水曜日までは本部から貰った賞金にプラスして超短期間でのリフレッシュで北京に行った。
日曜の夜は(家族旅行ではなく)久々に独身貴族で旅行できる嬉しさの余り、10時には床に着いたが、1時頃まで眠れず、
オマケに4時過ぎには目が覚めてしまい、風呂に入り食事をして5時41分に自宅を出た
ディパック一つで行く積もりでいたが、嫁に「人一倍よく着替えるし、朝夕は冷え込むと思うから、着替えを沢山持って行ったら?」と言われて、


(夏のカンボジア旅行で新調した)
新しい大型のトランクに、アルマーニやバーバリーのジャケットやズボン3枚・ポロシャツ2枚・Tシャツ3枚に下着類・変圧器・プラグアダプター・その他諸々をてんこ盛りでトランクに積め込んだ
眠い・・・。しかし一人旅の気楽さか?離陸後、機内食を食べる際の飲み物にミニボトルのワインを3本空にした。
行き帰り共にチェックインカウンターで「窓側と通路側のどちらの席をお取りしましょうか?」「右の窓側をお願いします」ってな訳で、
一人旅なので子供に遠慮せずに2+3+2の横一列の右側窓側の席で、隣の席は空いていたから、ビジネスクラスより広い席での移動となった
(夏のベトナム・関空便もベトナム航空とJALのコードシェア便 だった。チェックインカウンターでパスポートのナンバーで利用頻度(旅行での利用じゃたかが知れてるか?)が判るのか?
反れとも(馬子にも衣装で)普段の仕事のさんこな服装と正反対で、おニューの黒のパンツに白のバーバリーの長袖、カンサイの茶色の靴を履いて、
自分でも控え目でセンス良く極っていたからか?(スッチーさんの俺を見る目も熱かった←考え過ぎか?)
ウトウトしていると、ビジネスクラスの直ぐ後ろの席で翼より前で、釜山?よりソウル上空は街並みが良く見え、またウトウトする。そうこうしているうちに、北京に着いた。

② (寝てしまっていた)中国語に慣れようと、航空券を確保してからは、寝る時には昔のラジオRF-1180で中国・北京国際放送
(ラジオのチューナーでAMで朝日放送の少し近く)を聞いていたが甘かった。
話戻って、入国も済ませてから悩んだ(トランクを引き摺っての移動は民航リムジンバスと地下鉄を降りてからは辛い。市バスは経路が解らない。しかもタクシーはなかなか拾えない)、
本をめくって時間を掛けて、言いたい事は言っても、中国語は全然聞き取れない。たまたま隣で煙草を吸っている人が日本から出張で来た人で、
「僕も出張で何度も来ていますが、未だバスで市内に行った事は無いですよ。何処のホテル?えっ。僕も同じホテルだから、一緒にタクシーに乗りましょう」 (新北緯飯店だったと思います)
ってな訳で、取り敢えずホテルにチェックインし、身軽になり、天安門広場・故宮博物院を観た。


(故宮は恐ろしく広く、100元のデポジットを預けて日本語のワイヤレスレシーバーを着けて(各場所を通過すると、自動で場所毎にガイドをしてくれる)
地下鉄の王府井(向こうの人だとワンプーチンと読む)駅を出て華やかな街に出ると18時30分を過ぎており、
手前の小●街(●読み方が解らない・口辺に何とか冠に乙の字)、気分的には《コジキ街》?の怪しい屋台で腹ごしらえをした


青島ビールを2本呑み、担々麺を食った迄は良かった。少し離れたオッサンが食べている焼肉の様にも見えるモノが旨そうに見えて、指を指して注文
実際、目の前に来ると軽はずみに注文した事を後悔した
どう見ても特大のヒトデの指の部分をを輪切りに、油と薬味で炒めたモノの様にも見える。
噛んで見ると柔らかくもなく、固くもない、それでいて一部がコリッとしている
表面は全体にブツブツがある。てんこ盛りで出て来たソレを全然食べずに席を立つのは悪いと思い、半分は食べようと決断!
脳内で無理やり良い様に解釈し、実は此は茸の炒め物で、大変美味しく珍しい物だと、無理矢理に錯覚。
もう一本ビールを注文して、コイツをあまり噛まずに食べては、一口ビールを呑む、また食べてはビールを呑む。しかし段々気分が悪くなってきた。
俺は店員に、両手で茸の絵を描き、茸のだな!と聴いた。店員は自分の腹を指差した
(オェー。 ホルモンか何か知らんが、限界になり、腹を擦りながら 満腹のゼスチャーをし、屋台の席を立った
結局買い物や探索徘徊をしてホテルに帰ると、22時を過ぎていた。

早朝出発し、8時過ぎの列車で北京駅より列車で11番目の八達嶺駅まで片道4.5元で辿り着けば何とかなると考えていた自信が無くなった
旅遊バスの乗り場は確認したが、言葉で自信喪失した

この調子だとマジで明日の万里の長城行きが危うくなる(万里の長城だけの為に来たに他ならないのに・・・)
(試しにネットで何社か調べていた)便利だか、高いので(車チャーターとガイドで、1200~1500元)最後まで使う積もりは無かったグランドスラムさんの24時間受付の携帯に電話を入れた。日本語受付で
「急な申し込みなんですが、明日万里の長城に行きたいのですが、車チャーターとガイドさんも頼みたいのですが、今からラクですか?」
「車は何とか成りますが、ガイドが厳しいですねー。取り敢えず当たってみます。30分位かかると思いますが」
結局、翌朝8時に運転手付きのヒュンダイの高級車と、20代後半の芸能界の人かと見間違う程のスタイリッシュでキュートなガイドさんが、ホテルのロビーに迎えに来てくれた
やはりお金は、一生懸命働いて、必要な事に使うからこそ価値があると実感した

眠い。

④ ホテルを直ぐに立ち、高度成長で車の数が激増して渋滞する市内を抜けて高速道路を爆走・黒塗りの高級車は他の車を蹴散らす様に走った
ガイドさんが「何時もはマイクロバス等の8~10人の団体さんのガイドをしているから、駐車場で待っています。
でも、今日はお客さん一人のガイドだから、一緒に長城に登ります」なんて言ってくれた
(こんな可愛いガイドさんと二人で長城に登れるなら、大歓迎だ!!!)雲の上を歩くかの如く、軽い足取りで長城を歩いた


長城のスケールに感無量だった。長城から車に戻り、食事(たった80元で食べきれないご馳走が次々に運ばれてきた)
食事後に陶磁器の工場を見学。
直営店のチーフが執拗に勧めたが、通訳のガイドさんに「欲しい物なら、高くても買うが、欲しくない物は安くても買わない」と言ってくれと言い、
しかしガイドさんもリベートを貰って生活の足しにしているだろうから、何か買ってあげようと思い、一番高いシルクのスカーフを気持ちだけ値切って購入した
(金は天下の回りモノ!以前いた系列のセールスに捕られていた捨て金に比べれば安いもんだ。うちの店も多くのお客様の、好意で支えて貰っている!)
明十三陵も周り4時過ぎに車はホテルの玄関に横付けされた。ガイド料と、車チャーター料金を払って、車は帰って行った
俺とガイドさんはタクシーを拾い少林拳ミュージカルの開催される劇場を目指した(実は昼食後にガイドさんが、
「4時頃にホテルに到着予定デスガ、折角、中国にいらしたんデスカラ、京劇か少林拳ミュージカルか中国雑技を観て帰られたらいかがデスカ?
ガイド料は要らないデス。」なんて言われたから、「お薦めは何れ?」「京劇はチョットムズカシイデス。雑技は余り面白くナイデス。
少林拳ミュージカルに行キマショウ!」ってな訳だ!!!!!)

俺には全く関係ない話なんですが、嬉しがりの人なら《おい!どうだ?羨ましいだろ!》状態じゃないだろうか?
ミュージカルも満喫し、国慶節をずらして広州から出て来たガイドさんのお母さんと友達も合流・楽しい時間を過ごした
ガイドさんの友達が運転する車でホテルまで送って貰った
「もし、何か困った事があれば、此処に連絡してクダサイ」と携帯の番号のメモも渡された
お礼をしたいが、お礼は要らないと言う
ホテルで車を降りる間際に、シェーシェーと言いながら半ば強引にお礼を渡して、車を後にした

夜中に腹が空いたので、その辺の飯屋?・と言ってもシュウマイと肉まん?と飲み物しかない店で、
青島ビールと蒸籠一段のシュウマイと蒸籠に一段の肉まんを食べたが、此だけ食べても9元だ(9×17円で153円)。
何故こんなに安く作れるのか???
深く考えると喉を通らなくなりそうで、何も考えずに食べた 
しかし恐ろしく安い。
翌朝はまだ薄暗い時間より、木枯らし門次郎の様に早足で天壇公園まで歩き、途中「早食?》か何とか書いてある店で朝食摂った


恐ろしく広い公園内をゆっくり観て、太極拳をしている人を眺めたりして、
一切の仕事の事を忘れた至福の時間はユックれた。
時計を見ると10時も過ぎていたから、大通りに出ると来た道と違う場所に出てしまった
オマケに偽物であろう北京五輪のマスコットの小さいのを詰め合わせた物売りが、まとわりついてくる
最初は80元と言っていたものが、最後は10元にまで下がる・・・
焦る・・・飛行機は13時55分の便だから、国際線は二時間前の11時55分には空港に行かないといけない


ホテルからタクシーで40分~1時間を充てないといけない
地図を見せて、道を聞いても、言葉が解らない、
タクシーは掴まらない。一辺が恐ろしく長い公園の一辺を歩けば済むはずなのに、結局一回りした。何とかタクシーを掴まえてホテルに帰り、汗を流して、服を着替えて 北京首都空港にタクを飛ばした

出国手続きも済ませて、最後の中華を摂りながら、一昨日・昨日からの事を思い出した

余りにも短く、しかも駆け足でリフレッシュ休暇は過ぎていった
あと一日か二日有ればもっとユックリ出来たのに・・・
三時間の搭乗で来れるなんて、東京のオッサンが、新幹線で大阪新世界のディープな街に遊びに来る様なもんか?
三時間で来れる隠れ家が出来た様なもんだから、オリンピックを外して来年もまた来よう・・・
免税店でお土産を買い、スッチーさんの「皆さまお帰りなさいませ」の声に迎えられて、北京首都空港を離れた


しかし平日に小綺麗な服装で国際線に搭乗しているってのは、同じ時間にバスや電車に乗るのとは気分が違う
何かアップグレードした気分だ
滑空する機体の窓から見えるのは、真っ白い厚い雲と真っ青い空だけで・・・
ヘッドフォンから聞こえるのはクラッシックやジャズと書きたい所なんですが、実際はお笑い寄席なんて聴いていたりして、、
しかし沢山のツキと福を貰って帰った
定刻の日本時間の17時40分に関空到着
入国を済ませて、18時10分にデリバリーパーキングさんから車を受け取り、空いている所は140キロで巡航したから、7時40分に自宅に到着

翌日に店に行くといきなり、現実の世界に引き摺り戻された。

__________________________________________

8月にアンコールワットの石の壁にぶつかって、三洋のデジカメが壊れたので、 急遽、10月の息抜きの為に買った一番安価なデジカメ(三電池2本で作動するもの)ですので、画質悪いです。 当時はキャンペーンでブイブイいわせていた頃でしたので、キャンペーンの賞金で旅行させてもらいました。

古い掲示板に書き込んでいたものを別の場所に保管し、その文章をそのままコピーしたものですので、誤字多いと思います。  北京冬季五輪から何故か、北京の息抜きを懐かしく思った。。

 

補足

寒い時期は売り上げが無くても、ユックリしたい!って事で、 1月は配布物とか一切注文してなかったので、寒い時期に店でまったりして過ごしたのですが、、

2月になって発注していた配布物に POT便りを付けて、 ここ数日:暖かい日はバイクを曲乗り状態で(勿論寒い日は軽トラックにて)走り回ってポスト投げ込みで回ったのですが、

偶々庭に居られたお客様に捉まった時に、「年末のブログでハッキリ書いとったったなあ 」 なんて言われたので説明しました。   多分 我婆の事か??

【 大晦日に呼びつける人って大概、一人暮らしで高齢の我儘なお婆さんが多いです。午前中に我婆の用件で2度西脇に走った。】

の話

「あーもしもし、アトムさん。 今、スーパーに行った序に、電池を買って帰って 時計の電池を交換したんやけど、動かへんがいなー(動かない)。アトムさん何で動かへんか解るやろか?」    (さー、、)   

(スーパーで電池を買って時計が動かない時に、何故うちに電話を?  普通は 「知らんがなー!」 が本音でしょう。。)

で、態々行って、診ると電池にパッケージのビニールがついたままリモコンに入れてありました。

「まー、そんな簡単な事やったん? よー見とったらよかったなー」 と言いつつ、コーヒーでも入れて 済まそうとされますが、 

「いえいえ、 そんな簡単な事ではありませんよ。 現に解からないから診に来てと言われたんでしょ??   

病院に行って検査を受けて、ドクターに診察してもらった後に、 『なんや風邪やったんかー。ホームセンターで薬を買って飲んでいた方が良かったなー!』なんて言えますかー?」と、言いつつ、キッチリと対価を取りますが(この場合は 頂くではない)、この婆の言い方が嫌らしい。

だから 我儘なお婆さんなのです。

これは年末の話では無いですが、、

もう一つ、 迷惑な(勘弁してよーって)人は 電話回線(メタル回線)の不調で、、忙しい時に呼びつけて、「わし機械に疎いから、代わりにNTTに電話してくれ!」って言う人。

我儘世代なので、  電話の向こうの機械がしゃべる声に従って、 「米印の後に、1を」とか、「電話が大変混みあっています。このまま暫くお待ちください」 のアナウンスに、気長に待ったり、の、細かい事に頭を回すのが面倒くさく、電気屋を呼びつけて代わりに面倒くさい事をさせようとする輩。  ←謙虚さと生真面目さが全然無い! 社会矯正指数ゼロ!!

電話がなかなか繋がらないし、長時間待って繋ぎ、代わりに修理依頼の話をし、本人に代わり、修理申し込み。   電話を代わりに掛けてもらっただけだから、無料だろ?と勝手に言う輩(ヤカラ)。 また先で何か貰う(買う)から今日の分は無料にしろは、無銭飲食(食い逃げ)と一緒ですよね。。

(こういう他人の思惑がうごめく仕事は最低税別3000円。 嫌なら、子供でも、孫でも呼びつけて同内容を頼み、小遣いの5000円や10000円をせびられたら良し)

時間を取られて連絡したのに、「 NTTと約束した時間は用事が出来た。  あんたもう一回来てNTTに連絡して日時をかえてもらってくれ!」 なんて平気で言える(理由を聞くと、もう少し寝たいから、、:←社会の仕組みを理解できていない人。

ここまで来るともう、 鬼龍院花子 ですよねー。。 4分辺り↓

自分で電話をかけて、 電話が大変混雑しています のアナウンスに従って、10分でも20分でも地道に待って、機械の言うとおりに従う訓練をしましょう。

ここ数年、高齢化が進んで、 話の筋の通らない事を平気で言われる方が居られます。 余り一生懸命電気屋をしても仕方ないですねー。。