鳥羽ドラ

出掛ける時って、 高速道路が結構重要で、 充実したサービスエリアと広い道路がある方面に走りました。

ぼんやり運転していて新名新から、 伊勢自動車道に入るのを忘れていた。。 

で、次の鈴鹿パーキングエリアの スマートインター で下りて、反対車線に戻り、伊勢自動車道へ。。この時の写真。 

私を育てた 三重県です。。高校時代は三重で過ごしました。                                                                                                                                              

途中から雨足が強くなりました

晴れの伊勢方面(一昨年)、曇りの伊勢方面(昨年)はドライブしましたが、 小雨交じりの伊勢方面へのドライブは初めてです。。


  こんな天候下でも 4WD車ですと、苦にならないです。。。

 神宮近くまで来ると、雨も小降りに変わった。

景色を見たいので、伊勢志摩スカイラインを走行。

小降りの雨も山頂に着くころには、ほぼ上がった。 雨天後で風が強く涼しいです。

黒豆製造装置 : 鹿君です。公園の鹿じゃないです。自然の鹿です。https://www.youtube.com/watch?v=qE7MXU2QFUk

鳥羽市街を通って、、。

 生浦湾の橋を渡る手前でパチリ。

相差入りする頃には 雨も上がって晴天になりました(しかし、これはこれで、暑いです。。。)

海女資料館の駐車場から、石神さん迄の道のりの途中に偶々あった民宿で昼ご飯。  飛び入りで入りました。。

民宿の玄関で靴を脱ぎ、スリッパで食堂に移動。 畳の間でマッタリ食事。

おさしみ御膳なるセットを注文。  1700円の贅沢昼ご飯。

後から お刺身が出て来たり、

 更に後に、( メバルの煮つけと説明して貰った )煮魚が 運ばれて来たり、、

最後に小さなケーキが出てきたりと、、、

  これ、【 1700円 】 じゃ安すぎです。 観光客向けの綺麗な旅館で食べたら 倍はするんじゃないのか??

通りかかりにあった民宿の看板に吸い寄せられて食べに入りました。 

古い民宿なので、玄関の自動ドアが壊れていて、重いガラス扉を手で開けて入ったり、 建物が古かったり、ですが 安価に、しかも暑い最中、冷房が程よく聞いた畳の間で 海の幸をマッタリ頂けて、幸せな気分になりました。。

(通りには、商売上手そうな今風なほったて小屋の中で食事できるお店も多々ありましたが、他の観光客向けな処は結構値段が倍ほどしていた。。 安価にご馳走をいただきました。。。)

相差に来たのは3度目で、 1度目が、子供が小学校と保育園児の頃に民宿泊。 2度目は 数年前にアトムの日帰りバス旅行の下見で バスとは別に、自分の車を出して所定のサービスエリアで一定時間休み、ユックリ走って、所要時間データを取った時(結局、バスで日帰りで来るには遠すぎて、現実的じゃないので、来なかった)。

此処。下見旅行で来た際もバスよりも早く着きすぎて、見学に来たのを思い出した。。。

一年ぶりの伊勢志摩方面でした。

名神高速は結構、詰まっていましたが、新名神迄帰ると、そこそこ空いていました。 (昨年同時期はコロナの影響が強く高速道路はガラ空きでしたが、、)            

距離は伸びてしまいましたが、良い息抜きのドライブが出来た。

 往復路とも、高速道路では結構飛ばしたので、 恐ろしい様な悪い燃費。

明るい内に自宅に帰れた。。 焼酎で一杯。。自分で自分に、、運転お疲れさん。。

掃除、貸出機、水当番、ケーキ、

後2日充てれば綺麗になりそうですが、 行くと終わりの無い作業になりそうで、 気が重く、なかなか行けない。。

貸出機

 車ですと、代車。 冷蔵庫ですと、代庫? or 代機? 22日午後の写真

17日に冷蔵庫故障のお宅に貸し出しの冷蔵庫を届けて、 18日に故障した冷蔵庫を引き上げ、 20日に新しい冷蔵庫が入庫。 お客様の仕事が休みの22日朝一に新しい冷蔵庫配達。 22日の午後に貸し出し機を引き上げに行って完了。

なんと4往復したのだ。  このお陰でお客様の食材が痛まずに済んだ。。

貸し出しから戻ってくる度に高圧洗浄機で洗って乾かし、電源を抜いてスタンバらせます。。

夏場ですと高圧洗浄して、1時間も放置した後、タオルで拭けば乾きます。 その後除菌シートで拭いた後、更に半日の間、ドアを開けて放置。 これで完了です。

農業部池溝当番

   

池水当番とは 人知れず、マムシ等 の敵の地上部隊、 航空部隊管轄の すずめ蜂、敵のイノシシ突進部隊と対峙しながら農業界で早朝における農業用水の管理だけに留まらない、早朝&夕暮れ時における地域の治安確保的な任務をも兼ね備えた、地域全体からも給料が出てもおかしくない:保安官的な仕事も兼ね備えた任務なのである。   (若干オーバーな表現を含みます)。。 

ケーキ

22日夜に次女が帰省。

22日の夜にケーキを焼いてくれた。 パテシエ直々のオリジナルケーキ。

桃のケーキです。

  次女、23火の午後に阪神間へ。 23日夜にいただきました。

うどライブ

滝野社インターから中国道に上がった時点で、結構詰まって走行していました。

山陽道に入り 龍野インター を通過する際に、 救急車が高速道路上に上がってきました。この時点では車間が詰まってはいますが、時速90km/h 位 で流れていたので、赤灯を点滅させてピーポー音を鳴らしつつ走行車線を走行している救急車を追い越し車線より追い越しつつ走行している状態。

段々と流れが遅くなり、先程抜いた救急車、その後パトカーが走行車線と追い越し車線の中央から抜いて行った。

相生バスストップ辺りで完全に止ってしまった。 ハイウェイラジオを聞くと 「84キロポスト辺りで、接触事故発生」のアナウンス(この時点で私の車は 79キロポスト辺りでノロノロ渋滞にハマっていた)。

山陽道より瀬戸中央道に分岐すを際に、反対車線(瀬戸大橋方面より、山陽道に合流する流れが完全に止っており、倉敷ジャンクションから早島インター、水島インター迄、完全に詰まって停止しているのを見て、帰りは此処を通らない方が吉!と、なんとなく思った。。)

うどん屋さんに到着。

【うどん山内】

場所は善通寺インターを降りて、金刀比羅を通り過ぎて、インターから金刀比羅迄と同じ位の距離を走った辺り。

うどん屋さんに来てみようか!と思っキッカケは、 何冊か前の車屋さんから送付される雑誌(メーカーから送付される方ではなく、ディーラーから送付される雑誌の方)に掲載されていたから。

     ↑間違い

(ディーラーから送られてくる雑誌では無くて、メーカーから送られてくる 2021春号でした)

 5月4日5日は休みます:との事で、しかも残り何玉かで、ギリギリ食べられました。

並んで待っている時に、注文された方が食べておられるのを参考に注文。

小は うどん一玉、 大は二玉、 特大は三玉。 

通は 小を頼んで、他のうどん屋さんとかも 何軒かハシゴして周るとか聞いた様な。。

自分らが最後から3組目のお客さんでした。 最後の方は「うどんが6玉しかありません」、「6玉でも良いです」大人6人、幼児2人の8人で来られている内の親子2組は 一杯の掛けそば されていました。。

 うどんの 玉切れで、12時40分頃には終了。 ぎりぎり食べられた。って感じです。

復路は、山陽道の倉敷ジャンクションが渋滞するであろうと想像し、淡路島経由で帰りました。

淡路サービスエリアでの休憩を避けて正解でした。 大部分の車が淡路サービスエリアに入り、ここから一気に道路が空いた。(反対車線も淡路サービスエリアに入る車で大渋滞)

うど’ん(食べに)ドライブ  うどライブしました。

全快祝い

電気屋なんて仕事をしていると年中、怪我が絶えません。。  4月6日に大型のカッターナイフで容器に粘着したのラベルを強引に剥がしていて、左手の親指と人差し指の間の付け根にカッターナイフの刃がぐさりと刺さり、骨で止まったのは良いが、大量の出血と、整形外科で 4or5 針を縫う怪我を負い、温泉はおろか自宅の風呂に入るのも手首にタオルを巻いて、ビニールで覆い、身体を洗うのも不便な生活を強いられていたので、 自分で自分に全快祝い。

 何処に行くとかではなく、白浜でご飯だけ食べて、気分転換のドライブできれば良し!で出掛けました。

   数年前に本部から貰っていた 旅行券 を使って出かけました。

   手の怪我の全快祝いと気分転換を兼ねて出掛けました。 良い息抜きが出来ました。。

トラフグとトラ猫

 アトム本部よりもらった 加盟月ギフト美味百選(本になったパンフの中から好きな食べ物を選ぶ)で、ギフト(パンフ)を貰ってから暫く置いたままにしていたものを2週間前に注文。

   昨日届いたので頂きました。 

 普段から始末しているので、トラフグのお刺身を自宅で食べるなんて初めてです。。大変美味しかった。。

  皮のコリコリした食感が良かったです。 お酒も進みました。

    感謝!感謝!です。。

先日の日曜日(27日)の夕方に猫の温室ビニールを撤去。  

春仕様に変えたのですが、朝方に冷え込む日が数日あり、可哀そうな事をしたか?と思っていたが、猫は毛皮を着ているので、「全然平気です」ってな感じです。

    4月1日の写真。

本当に寒かったらこんなオープンな空間で休まずに、小屋の中に入っているでしょう。。

赤穂でご飯

27日。定期的にメールで案内が入ってくる赤穂の旅館でお昼ご飯。。

数年前にアトム本部から貰っていた旅行券を使いました。

3月19日も過ぎてから予約したのですが、、てっきり吉祥って名前だと思っていました。

行くまでは勘違いしていて、 グーグルマップで 赤穂吉祥 で検索すると地図が出てくるので、【吉祥】だと思っていたのですが、 正しくは 【祥吉】 赤穂祥吉 でした。

(地図にはしっかりと 祥吉 で載っているのに気付かない。 思い込みとは恐ろしい。。) 

 「お前のブログ、 前置きがいつも長すぎ」 

なんて言われるのですが、、確かに。。話が回って回って、また回る。。なんてブログにならない様に気を付けます。。

全然関係ない話なのですが、、

いつの頃だったのか??

  「浮船ジュース」

って言葉を聞いたのは 高校生の頃だったと思います。 私、古い話がいつ迄も脳内ファイルから消えない人間で、、、

各地域から来たろくでもないヤツが持ち寄った:ローカルな話題が出ていて、今思えば、もっと早く購入しに行けばと後悔。

「赤穂の浮舟ジュース」 今、で検索しても出てこない。。 赤穂 浮舟 とか サイダー、 飲料 とか、色々検索すると、 浮舟鉱泉  で出てきたのが、 その昔に聞いた、浮舟ジュースの言葉の元だと思います。

 もう既に廃業されていて、カーナビで近辺まで行ったのですが、ネットで出てきた画像の建物まではたどり着けませんでした。。

赤穂でお昼ご飯を食べて、温泉に浸かりました。

旅館の仲居さん、受付の人共に、

「昨日は台風の様な天候で、露天風呂が使えなくて、温泉だけで来られた人は、浸からずに帰られた方も多かったのです」 

 と話されました。(実際、加東市でも 突風が来たのか? 土曜日は自宅の縁側の前の、猫の温室のワイヤーが切れて、温室の覆い、小屋共に庭に飛ばされてひっくりかえっていた。)

    (日曜日は赤穂から帰り、猫の小屋を春仕様に変えた。)

「日曜日の今日は最高の天候になって、良かったです」 

とも話された。

まっ。これも日頃の行いが関係しているのか? 関係していないのか??

 

MemoriCA最後の10,000ポイント

昨年夏のキャンペーンの賞品で、本部より 【 MemoriCA 】 なる 30,000ポイントが入ったカードを貰った。。

お店によっては、 インスタントコーヒーのセット  とか、 スーパーに売っている様な しきし(あられ)とか、 レトルトパックのカレー  とか、  醤油3本セットとか、 アタックとかの 生活洗剤 のセットとかの 【所帯じみた物】 を貰って、生活の足しにされたお店もあるようですが、(←なんの話かと思われる方は、12月11日のブログを見て下さい、、)

      kore ↓↓↓↓↓

手前どもは、

12月11日のブログで、琉球長寿豚(5,000ポイント)、 12月12日のブログで、神戸迎賓館の食事(15,000ポイント)に使わせて貰ったのですが、

   残りの 10.000ポイント を昨日で使ってきました。 

オミクロン株が収束収したら観光地も混雑してくるであろうと想像し、行くなら今しか無い!って事で、出掛けました。

   雄琴でお風呂に入ってきました

   えっ?、、何?何?

       って話です。。。

  5000ポイント×2名で10,000ポイント。   感謝です。。

  雄琴で ご馳走をよばれて、温泉に浸かってきたって話でした。。。

システムが判ったので、次回は自腹を切って再度、嫁と訪れたく思いました。

神戸迎賓館

アトムより貰った カタログギフト に 30,000ポイント が入っており、  好きなモノを組み合わせて貰えます。。

昨日のブログの 琉球豚🐷の肉は 5,000ポイントだったのですが、 

 今日は、 15,000ポイント で神戸迎賓館の食事をいただきました。。

(誰でも話を聞いてネットで検索すれば、解った様な気には、なれるのですが、 実際は 自分も今回初めて訪れました。) 

ドレスコードは スマートカジュアル で、 新しめの髭の入っていない休日専用のデニムのパンツ に ワインカラーのウイングチップの皮靴、 派手目なカラーのボタンダウンのストライプシャツ 、ツイードのジャケット、 マフラー で出掛けました。

休日に嫁と出かける際は大抵、 服装に気を使い、そこそこのセンスで出掛けている積りでしたが、 他のお客さんも大抵センス良くまとめておられ、 “ 普通のジャケットではなく、センスの良いジャケット着用 ” が最低限のドレスコード の様に感じました。(スーツの方も居られた。。)

(田舎の電気屋の大将が、 その辺に食べに行く様な もっさりした服装で行っていたなら、完全に浮いていた様です) 

      ハードル高い場所を選択できた自分にも感謝。

      ほんの少しの夢の世界を覗いてきました。。

頂き物

何故かうちの店は日々、頂き物が多いのです。。

頂き物を久々にアップ。

     

魚料理

数日前にお客様宅で

「 淡路島を越えて、鳴門インターまで走り、高速道路を下りて、 高松方面に数キロ走った辺りに安価で魚料理を食べさせてくれる店が点在している。 先日も行ったが美味しかった。また 行ってみい(行ってみろ)」

なんて話をお聞きしたので、車を走らせました。

隣のお土産売り場で美味しそうな魚料理が並んでいたのですが、 もう入らないと言う位に食べた後なので(食べる前に比べて、本当に腹が出た)、買う気にならない。。

  で、このブログを書いている今、買っておけば良かったと後悔。。