コンプレッサー、多紀郡今田

今田町に関係ない話から。。

3年くらい前にお客様から頂いたコンプレッサー。

スタッドレスタイヤ入れ替えの季節になると大変重宝します。

先日にシルバーの軽トラックとアクアのスタッドレスタイヤを加東市の自宅より、 西脇市の店に持ち込んで入れ替えた際には機嫌よく動いてくれて、 何とも思わずに自宅ガレージにしまったのですが、 

20日(火曜)に賃貸のゴミステーションの掃除に行く際に自宅の横を通ると、 親父がプリウスの夏タイヤより、 スタッドレスタイヤに入れ替えをしていた。

で、22日の夜に(虫の知らせか??)何故かガレージで車を触りたくなりガレージに入った序に整理整頓していると、、、

コンプレッサー横のオイルの覗き窓が無くなり、透明の破片だけが窓の部分に残っている状態。

嫁に

「親父にオレの空気入れのコンプレッサー使ったか(敢えて『壊したか?』とは訊かずに。。)を聞いてくれへん?」

「私もそんな事、よう訊かんわ」

「親父に「おとうさんは、『今日はコンプレッサーが壊れているから、 店に積んでいって直す』と、言っていたわ」と言っておいて」  と嫁に頼み、先に店に向った。

で、9時に嫁が店に来た際に

「おじいちゃん『コンプレッサーって何や?』と言よったった」

「そうか、、コンプレッサーを知らんはず無いのに、、、」

で、コンプレッサーのオイルを覗く窓が 何時、何処で、誰が壊したのかは判らず仕舞いで暗礁に乗り上げたのであった。。

     てな悠長な事を言わずに、直さなければ不便です。。

(正直靴屋なら 夜中に 小人が出て来て、素敵な靴を作ってくれるラシイのですが、(小人の靴屋) 

私の場合は 夜中に 小人が出て来て、コンプレッサーの窓を壊して帰ったのか??と思っておきましょう。。。それが無難です。 

    それか コロンボ警部に頼むかですよね。。)

  電話した翌朝には到着しました。

  素早い対応ありがとうございました。 

3年か4年ぶり位に訪れた近くて遠い温泉【ぬくもりの郷今田】

気のせいか、以前は熱くて長湯出来なかった露天風呂が、チョイぬるめになった様に感じた。

前にここを訪れたのは、2019年以前の頃。

結構空いていました。

合併で篠山って地名に変わりましたが、元々は、多紀郡。

 多紀郡今田町。 今田の温泉。(いまだ じゃなく、こんだ。こんだだ!こんだ!、 こんだの温泉。

 今朝の工事はエアコンだ。 年末年始は道路が混んだ。 田舎の温泉は多紀郡今田。) 

朝一に、加東市役所へ、マイナンバーカードを作りに出掛けた後、  10時頃より、15時頃迄、自宅外回りの年末の大掃除で、ほほ一日が終わった年内最後の日曜日。  

温泉津温泉

1月24日のブログで一度訪れてみたいと書いていた温泉。

月が替れば、雪が降ってもおかしくありません。 未だ夏タイヤを履いた状態の軽トラックで行くなら今が最後のチャンスか?

26日は軽トラックを洗車、更に長距離を走った際にツルツルボディーで空気抵抗が良くなり燃費の足しになればと、ポリッシャーを使ってワックスを掛けた。

夜一杯飲んだ後に 家の掃除機掛けをし明日は晴れて自由の身で、 嫁に

「明日は、目が覚めたら出るかも」

 と言って納得してもらった。

3時20分頃に目が覚めたので、着替えて下に下りた。

 時間に余裕が有るので、卵と肉を焼いて早い朝食を採ってから出発 (家で食べるとタダです。一人で出掛ける時は財布からの出費を極力抑えたいです。)

燃費職人じゃないのですが、、

結構な距離があるので、時速100km/hで走らず、70数キロ~80数km/h で走って出来るだけ燃費良く走行しなければなりません。

  (時間を取るか?燃費をとるか? 今日は燃費。)

ナビもセットせずに走行していたら、いつの間にか 米子道 に入る分岐を過ぎてしまっていた。。(真庭パーキングの看板を見て気付いた。 高速道路を一旦下りて戻っても良いのですが、)

で、仕方ないので、遠まわりになりますが、浜田道経由 で行くべしで前進。。

10数年前の事なのですが、西脇の和田町に風呂屋の円筒がある昔風の造りの古いアパートがあって、そこに住んでおられたお婆さんを、広島に住む息子さんが迎えに来られた。

「僕は転勤族で、今は広島の市内に住んでいるが、 もう一軒、夏場だけの家:母の育った島根県の弥栄村にある家にアパートの荷物一式を運んでもらえる?」

「定休日の水曜で良かったら運びます」

で、FAXで送信してもらった地図を頼りに、 移設エアコン、ブラウン管テレビ、BSアンテナ、洗濯機、他アパートにあった家財道具一式を軽トラックに積んで、夜明け前に出発して訪れたのが、浜田道の旭インターを降りて 弥栄村 とか言う、この辺りだった。

ポツンと一軒家で、周囲に家は無く

(って言うか、周囲の家も同じ様な環境。途中で道を尋ねたお宅も、お婆ちゃんが畳を這って時間をかけて出て来られて、

「あの人は就職で西脇にいかれたんじゃ?」 何て話になった。

「ええ、荷物を運びに来ました」 風な話をしたのを覚えています。)、

息子さんの携帯に電話すれば、着信が残り、息子さんが少し高台に上がってから返信の電話を入れて貰う。

最初、高速道路沿いの道から、ゴルフ場の横を通り、古いダムの様な場所の横を通ったのを覚えています。

夏場に会社の若い人を連れて別荘として使用され、面積が広く浅い池に錦鯉が沢山泳ぎ、山中でシイタケを栽培、「これは昔の人が熱して鉄を取った後の、固まりが残っている」とか、色々な場所を案内してもらった。

山の開けた場所から、延々と谷が下っている風景を家の外れから望むことが出来、眺望の良い場所で、 作業に来ておられる大工さん共々、私も奥さんが次々とご馳走を出して下さり、

 コーヒーをよばれて、お礼を沢山貰った帰りに立ち寄って 浸かったのが 旭温泉だった。 

軽トラックをピカピカに磨き込んできたのですが、 チョット失敗。 

早い時間で空いていて、 同じ頃にホンダ製のSUVから一人で降りてこられた、リュック風の鞄を背中に負った同年代の小柄なご婦人が、

「駐車場、ここに停めて良かったですよね?」

と、言いつつ、自分に歩調を合わせて歩き始められたのですが、 何か気が引けてしまった。

 こんな知る人ぞ知る観光地に、一人で訪れている人と言うのは、大抵こだわりのある車で来ておられて、( 車に乗って家から離れた時だけ, 離れた時だけ!だけ! 最大限に威張れる厳ついマスクのオラオラ系のミニバンとかではなく、)スバル車とか、ホンダ車、輸入車、とかの 車には一家言持ってます風の方も多く、 この女性もそんな方だと勝手に想像しました。

 (そんな事、気にすんな!。この年齢になると、 例え軽トラックから下りた身の上であろうと、 その人の普段の生活の気品が旅先で自然にあふれ出るものだ。。。

クロックスのサンダル履きに黄土色のズボンで来た訳じゃない。

  頑張れ!  と、解釈すれば良いのか??  温泉に浸かりに来たので、頑張るもクソも無いのですが、、 )

気のせいかも知れませんが、神社の写真の後ろの山の中の屋根の上の岩が、偶々なのか?ワザとなのか?は知れませんが、怖い化け物か?骸骨に見える様な気もします。。何やこれ?

自分はここの温泉に浸かる事にしました。

湯船が3つあり、写真に載っていない:ぬるい湯船から上がった後、 新聞の写真の右の一番熱い湯船に浸かろうと、 周囲のギャラリーを気にせずチョイ大き目の声で 「ぶぅーーーーつ」 (←行者が修行するような低い唸り声で、、息を殺して吐いていく)息を吐きながら お湯と一体化しつつ両足で浸かるが、 膝まで浸かって飛び上がった。。

  熱くて浸れない。 それどころか火傷する熱さ。

  地元のおっちゃん言わく、「48度か50度ある」 との事です。 

何も知らず大慌てで浸かったら洒落にならんがな。。熱かったー。。

調子こいて、軽トラックで遠く迄来てしまったので、兎に角帰る方向にのみ走らなければなりません。

2019年5月1日のブロブで反対車線のパーキングエリアに来た様な。。

https://plusone555.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_6723_LI-1-768×406.jpg

 

米子から鳥取に走り、鳥取道を走れば高速代も安価なのですが、 最近は世間の景気もチョット厳しい??風な感じで、世間全体が節約する傾向にあるので、 無料の鳥取道を選ぶ人も多いと想定し、 米子道で帰りました。

 日が沈むまでに帰りたいのもありました。

チョットだけお土産を購入。

昔は何処に出掛けてもお土産を買わなかった。

ナショナルショップのMASTの総会を兼ねた旅行に出掛けた際も、周囲のお店の人はたくさんの土産を買っているのに、自分は買わなかった。

 自分達の若い頃は、自分達が自由に使えるお金が無かったって事です。 

国道372号

午前中は作業で大汗をかいたので、午後から出ました。

 

 20日の午後に 372号

社の鴨川辺りより、遅い4トントラックが前を走っており、コーナーや上り坂になると 50Km/hまで速度が落ちる。(と、言っても荷台が重いのではなく、運転に集中していない走り)

 信号待ちで青に変わっても、 ノソノソしているので(多分バックカメラの画像がモニターに映っているであろうと想定し、「オラッ!」

 「オㇻッ、オラッ、オラオラオラオラ」トラックをと両手で前へ弾くふりをしてもノソノソと進む。。 

(スマホ中毒者で運転に集中していないのか?それとも居眠り運転中か??)

暫く走行していると、後方より自衛隊の メガクルーザー と 装甲車 が走って来るのが見えた。。

このメガクルーザーで遅いトラックを押してもらおうと、路肩に停車して道を譲った。

 後ろの 装甲車 がカッコいい。 何か重いモーターが回っている様なエンジン音と、 信号待ちで停止状態から走り出す瞬間に車体が(前から来る波に乗り上げて持ち上がる様な動き)一旦、グワッツと持ち上がった後、前進する。

で、温泉へ、、。

入浴料1000円で綺麗な旅館の温泉へ、、。

到着時はこの門の前に大型の観光バスが2台着けてあり、 日帰りプランで来られた様な団体さんが、ロビーに溢れていた。 

女将さん風の方が上下白いスーツ?(上はブレザー風で、下はスカート)姿で送り出したり、迎え入れたりされていた。

(これだけ大きな旅館の女将になる様な人は、「超、気が回る人」 じゃないと務まらないのでしょう。。。)

高級旅館の温泉の良い所は、 脛が飛び出た剥げっちょろけのGパンのお父さんとか、 上下伸びきったジャージの人、 黄土色のズボンにクロックス風なのサンダル履きの変な人を見かけないので、穏やかな気分で要られる事。

 勿論、自分もよそ行きのGパンにウイングチップの革靴です。。(って、言うか旅館に泊まりに来ました風な服装)

こういう風な施設に来るときは、「こんな人なら、また来て欲しいなー」と、思われる様な服装で出掛けるのが間違いないです。

温泉から上がって、帰る前の写真。 到着時は大混雑だったロビーも貸し切り状態でした。

紅葉が綺麗です。旅館の良いところは、訪れるだけで 自分の家には無い環境(風景、庭も)が手に入る事でしょう。。

 ロビーは空いていたのに、駐車場は詰まっている。

 最初は混んでいた温泉も、最後は空いていた。

     宿泊する人が多いのか??

安価に高級旅館の温泉に浸からせてもらい、上等な空間で過ごす事が出来て、何か私自身がアップグレードした気分で帰りました。

    感謝!感謝! です。

夕闇迫って来ました。 良いドライブが出来ました。

お彼岸、道普請

23日(祝日) にお彼岸のお墓参り。

昔放送していた某番組風に書くと、、

「お墓掃除の空間魔術師:巧(タクミ)は、古いお墓を、何やら掃除している様です。。」

       すると、、

     なんと言う事でしょうー!!

今まで くすんでいたお墓が綺麗になり、お花を生けると、天候まで良くなってきました。。

  前回、お盆前の13日にお墓参りしていたので、つい先日の様な気がしましたが、40日が過ぎていました。

 25日の日曜

7時より 地域行事の【道普請】(荒神払いの獅子が地区をまわるので、地区中の道路を除草、掃除をして回ります。。)  写真は無し。

写真を撮っているどころじゃなっかった。

集合時に、 参加して頂いている方を名簿でチェックし、 (単なる組(班)なのですが、新しい家が2軒建ち、 60世帯に増えました。。新しく入って来られた2軒(名)のお宅が 挨拶をされていた。 若い方が多いです。)

草刈り機を出して頂いている方に、草刈り機代、 軽トラックを出して頂いている方に、お車代 の金一封が入った 【茶封筒】 を配ります。 (人が貰っていると、沢山の金額が入っているのでは??と気になるものです。。ポッポナイナイじゃないんですけどね。。)

【茶封筒】と 飲み物 を用意する事ばかりに気を取られていて、 肝心の軽トラックを運転してもらう人を頼むのを忘れていました。。 溝普請なので誰も運転免許証を持っておられない方ばかりです。。

  現地で、大慌てで 確実な方にお願いしました。(個人的には 運転して頂く方にも 運転手当を出した方が良いのでは??と思いますが、自分の代で勝手には決められません。。)

気になる【茶封筒】ですが、 重労働の割には大した額は入っていません。 草刈り機1000円、軽トラ代 2000円で、 燃料代でチャラになります。。

道普請終了後に、欠席されたお宅を回って出不足を集めます。

相生ペーロン温泉

14時30分も過ぎた時間より、中国道に上がりました。

 80kmで走行していると、次々に抜かれますが、、、

【 これから 5年間は ナメクジの様な速度:遅すぎる位の速度で走行しようと誓いました。】

久々に 相生 

こういうクリームも おじとらさん が運んでいるのか?? とか様々な憶測が湧いてきました。。

帰路で山陽道を走行中、 流れが急に遅くなり、直ぐに停止。 全く動きません。 

何か事故かいな? と十数分止まっていると、(約15分程して)サイレンと共に、救急車と消防車が来ました。

自分が走っていた500m程前の位置で玉突き衝突していた様です。

久々の相生温泉でした。

ロックダウンの影響、 福知山温泉

休み明けの月曜日。 中国ロックダウンの影響が続きます。。

エコキュートのメーカー修理依頼していたお客様宅より土曜日に入っていた電話で

「取り敢えず、室外機をお借りして使える様にしてもらっているけど、色々説明を受けて、、古いから買い替得たい。 納期連絡して」

  の電話を貰っていました。

朝からアトムの発注画面でメーカーの問い合わせ電話番号にエコキュートの納期を聞いたのですが、数か月待ちばかりで間に合いません。。

 最近、お世話になりっぱなしの地元の問屋さんに電話し、その後問屋さんに走った。。

 パナ、三菱の在庫は無く、 日立の460リットルの在庫が2台だけ在るのをお聞きし、 お客様に電話をしたのですが、留守電になっていて、メッセージを入れて、問屋の人にも事情を話して、取り敢えず1台を抑えてもらい、店に戻る途中でお客様より電話が入る。 で、注文してもらい、再度問屋さんに戻って配達依頼。

   お陰で、注文した本日に店頭に入荷。 

取り付けるのは お客様が休みの 土曜日 ですので、まだまだ余裕があります。。 今回も地元の問屋さんに助けて貰った。。 

前に購入してもらったものが日立で、当然メーカー修理の方にお客様がお借りされているモノも日立の室外機。。って事で、

メーカー修理の方が貸し出し中の室外機を回収に来られた際に、買い替えられたモノが日立ですと、メーカーサービスマンさんの心象も良いでしょう。。

  

今回も温泉行なのだ。。。

お客様より、「先日、福知山の温泉に行ったが良かった」との話をお聞きし、29日(日曜)に訪れました。

午前中より暑い日曜日になったので、熱い温泉は空いているであろう。。と、想定して訪れたのですが、結構混んでいました。

    寒がりの人が多いのか??  まさかー。。

凄い邸宅と、言うか、、ここは お城か??はたまた、お武家様のお屋敷か??って感じの建物です。

   なんか、良い所に来 ましたよー、、感が沸いてきます。。

私の様な年齢になると、安いのが良いのではなく、 ある程度の価格で、ユックリ出来る処が良いのです。。

  安いと裾野が広がり人数が増え、 価格が少し上がると人数が減ってユックリ出来ます。

800円と安かった。。   が、その辺の健康風呂風な感じではなく、  旅行の途中で立ち寄りました風な 女性の二人組とか、 ツーリング中のライダー、  ウイングチップの革靴に洒落たGパンで温泉行きの巾着袋を下げた紳士風なナイスミドルも居られた。

昨年末に 英虞湾を望む 志摩ロイヤルホテルの近辺にセカンドハウスをお持ちのお客様のお宅を訪れた際に、【伊勢飾り】 が掛かっているのを見て、伊勢飾りの説明をしてもらいました。
 
蘇民将来子孫家、
  笑門

とか、文字の説明を受けると、自分も欲しくなりました。

 正月に間に合う様にと、 大きな伊勢飾りをネットで散々検索して探したのですが、何処も完売で買えませんでした。

 
正月過ぎに飾りを外すのでははなく、一年間玄関に飾れるので、一日当たりに換算するとメチャ安になります。

  自分も今年の年末は早めに注文して自宅に飾ろうと思っています。

  なんにもない、 なんにもない、 まったく なんにもな~い。  って感じです。

日曜の国道175号は出来れば避けたい道路ですが

(西脇ー山南間:片側一車線で、右折、 左折してスーパーに入る車、 飲食屋に入る車 が、ワザとか?? と思えるほどユックリ曲って流れをせき止める。

堤防の一本道を遅い車が金魚のウンコ💩を引っ張って大名行列。)、

往復しました。 

 行きも帰りも175号はストレスが溜るほど車の流れは遅いです。

網戸を出して正解でした結構良い風が入ってきます。。

続ゴソゴソ

金曜日の続きで車庫でゴソゴソ、、、。車庫に入ると何故か?ゴソゴソしてしまう。。

2日前の金曜:建国記念日の続きで、 ごそり。。

朝から寒かったですが、作業していると全然寒く無く、快調!快調!でした。 作業を止めてガレージで飲むインスタントコーヒーが美味しい。。

     気が付くとお昼になっていました。    お金を使わずにガレージで過ごせる。。。気楽な人です。。

昼食食べて、ソファーで休んでいたのですが、来週の日曜か、祭日の水曜のどちらかで、休日出勤で工事が入りそうなので、 今日の日曜を有益に過ごさなければお天道様に申し訳ない!って事で、 下道を1時間のドライブで有馬温泉。

いくらなんでも、流石に有馬温泉には 軽トラックでは来ませんでした。 車もTPOが大事か??

来てよかった! 写真では空いている様に見えますが、 太閤橋辺り迄来ると、宿泊の人なのか??日帰りの人なのか??判りませんが大勢の人で賑わっていて、 あー、❛ 有馬 ❜に来たんだなー!気分になりました。

650円と 駐車場代のみで 金の湯に浸かり、タオルを茶色に染め、更に長湯でのぼせて帰りました。。

    グズグズ 考え込まなて良かった。。。

蜂注射2回目

8月1日は朝7時より、 農業部で池溝の草刈りの日でした。

 

 最初に播磨中央公園の上がり口( 西脇方面より右折して播磨中央公園に上がる坂)の道路にクロスして山沿いに流れる溝の草刈りをしました。

  数年前迄はこの担当エリアを10人くらいで除草していたのですが、今年は6名、その内3名は「公園内から除草して下る」 との事で、3名で溝に沿って除草前進していきます。

  何やねん!俺一人で溝を挟んだこちら側の獣道を全部刈っている計算になるがな。。

余りにも1名当たりの作業量が多いので、溝に沿った獣道を歩きつつ草刈り機を進行方向に対して左右に振るのではなく、 溝の反対側をカニ歩きしつつ、 溝を挟んで草刈り機を溝に沿って3m程横にストロークして広範囲を刈りつつ横に移動。

   途中で、 自分と溝を挟んで反対側を刈って居られた一人の方が作業を中断してスタート地点に戻って行かれた。  

( もう一人の藤原さんが、「蜂に刺されたんやと、、」 と話されて、蜂に刺されたエリア20m程を パスして自分の前に進まれたので、 (しゃーないの―! 俺が刈ってやるかのーと言いつつ)蜂が縄張っている反対側を除草しながら進行方向と逆に進んだ。 

高校の時に早朝4時半より道場での 「異常な床磨きの業」 の中での訓話。 登校して【日生言】 なるものを在校中は毎朝貰い、綴じていくのですが、内容が訓話と同じような内容で、

  例えば

  これから大急ぎで出掛けられる方の為にタクシーを捕まえないといけないと言う時に、女中さんや番頭さんが旅館の前で寒そうに手を袖の中に入れて、背中を丸めて道路を眺めているがタクシーが来ない。。

そんな事じゃ駄目だ! 気合が足りない。。   旅館の主が薄着のまま。

「タクシーよ来~い!」

  と背筋を伸ばして腕を上げて 「気」を放ちながら立っていると、何故か 即座にタクシーが走ってきて主の前に停車した。。

  的な内容の日もあった様な気もします。。

で、何故かその時に【日生言】のその内容が頭に浮かんだ。

 蜂に刺されるのは 全身から出る「気」の量が少ないからだ! (ドラゴンボールのベジータとかソンゴクウの様に、、)全身から 「気」を溢れさせつつ、 蜂の巣がある手前で 草刈り機を寸止めさせれば蜂も出てこれないであろうし、蜂に刺される事もないであろう。。

  と、思いつつ蜂が居た反対側の除草作業も片づけて仕舞うべしで、、 反対側を除草しながら蜂が縄張っているエリアに進んだ。(蜂の巣がどこに在るのかは判りませんし、見えていません。。)

 オㇻ―!蜂も出てこれんだろー! と、草刈り機を振っていると、一瞬でした。。

  10匹じゃ済まない蜂が茂みの中から飛び出してきたのが見えたと思った瞬間に、左手の人差し指二か所と 右手の手の甲に一か所、注射針でグリグリされた様な痛みが広がってきた。(そりゃあ、蜂も必死でしょう、、)

  段々と時間が経つにつれ、刺された指、手の甲が、麻酔注射を打たれた様な感覚になり、しかも痛いし、指も腫れてグローブから抜きにくい。。    

「POT君よ、〇〇はんも家に帰ったが、具合が悪く、病院に行くと、電話があったから、君も病院に行った方が良いんじゃないのか?」

「大丈夫です、蜂はスズメバチではなかったですし、指の腫れ具合からみて大丈夫です」

(一瞬ですが茂みから飛び出した蜂が見えたのですが、足長蜂か、 (ハッチに出てきた )シマコハナバチのおばさん風な蜂 でしたからスズメバチではないのです。

蜂に刺された瞬間に草刈り機を放り投げ逃げたのですが、その際に ワークマンで購入した、サングラス と 日除けの帽子(2日前に買ったもの)を失くしてしまった。 

途中、探しに戻ったり、作業終了後に再度現場に戻ったが、見つからなかった。。多分、深いクマ笹の茂みの中に落ちたのか?

コロナウイルスワクチンは2回注射したのですが、 蜂注射も2回注射した形になってしまった。。

(7月7日のブログが 蜂注射1回目。8月1日が2回目)。

自宅に帰ってシャワーを浴びたのですが、 そんな事は九分九厘ありませんが、 蜂の毒がまわり、運転中に意識を失い事故を起こすと困るので、午前中は自宅にいて生垣をカット。

嫁は おかず を作って実家に行くので、 シャワーだけ浴びてドライブ。

蜂に刺されたところ? そんなのは午後に高速道路に上がるまでに治ってしまいました。 

お墓掃除、国道372

昼ご飯を食べ終えると、13時になった。。 
高速代を使うのは惜しいので、 温泉セットだけ持って下道で出掛けた。

取り敢えず、372号を流そうか、、、って事でまったりと走りましたが、バイクが大変多いです。。

甘いモノを食べたいって事で、亀岡のコンビニ駐車場で、【きんつば饅頭 と 大福もち】 を食べていると、空気を震わせ、腹に響くエンジン音を轟かせながら 【映画イージーライダー】風の人が入って来ました。

 コーヒーを飲みつつ、 別のバイクの オッちゃん を含めて このバイクのオッチャン達(おっちゃんと言っても、自分より若い 50前後)と

 「凄いバイクですねー、、」

 「ええ、まあ、、」

 「写真撮らせてもらっていいですかー??」

 「えーどうぞ―」

 「もしかして、凄い高いんじゃないんですかー??」 (自分的には、どちらのバイクも 【200万位か??】何て思っていました。。)

    何と、手前のバイクのオーナーさんが、

 「 これ、改造費入れて【800マン】程です」

 「えーっ、、はっ、はっ、八百マン?!、、す,凄いですねー!」

 「向こうの連れのバイクが、改造費入れて【400マン】」 

何て話をお聞きし、 余りもの高額さに驚いて、 最後は、うんこ座りしてコーヒーを飲んでいる状態から腰が抜けて立ち上がれない様な事態に、、。(チョッとオーバーです) 

自分が 電気屋の店で使っている バイクなんて 諸費用込々でバイク屋さんに 8万円にして貰ったものなんですけどねーー、、。

  偶々コンビニ駐車場で隣に停車したバイクの方なのですが、 エンジン音が 空気を震わせ、バイクの価格を聞いて街電のおっちゃんの腰を抜けさせる様な高額なバイクでした。

黄金泉

新年明けて早くも10日か、、、。 

 8時45分頃に和尚さんが来られ、 9時より三七日(の行事??)をしました。

和尚さんに合わせて、 本を見ながら お経を唱えるのですが、 お経の本に ひらかな で読み方が打ってあり、  理屈で考えたら 読みがな の通りに読めばよいのですが、 なかなかうまく読めない、、。

 出だしだけ調子こいて発音するのですが、 次の節より、 日本語の ひらがな なのに、読むのに時間が掛かかる、 と言うより、 発音と、言うよりも節回しが解らない。。

 結局、出だしだけ読み、後は 何か口の中で 「ウニウニ」と言うか、「グニグニ」 と言うか、一つの言葉を口の外に出さずに、 口の中だけで再利用して転がしている風になってしまいます。(英語の解らない人が、日本語でカナが打ってある 文章を読むのと同じか??)

 。

お勤めも終わり、 和尚さんより仏教界の為になる話をして頂いて賢くなったのが 10時頃です。  庭で洗車でもするか!、、、。と思ったのですが、 昨日よりはマシと言えど、今朝も冷え込みがきついです。。 いくら賢くなった身の上と、言えども 冷え込みには勝てません。 午前中はガレージにも入らず、コタツに足を入れてテレビで youtube を見て終わりました。

さかのぼって、、  金曜日の朝は エコキュート お湯が出ない。。カス給湯器 のお湯が出ない。。の電話が多かったです。

   土曜日の午後から夕方に掛けては 「 水道菅が壊れて水が吹き出ている 」 の電話が多かった。

 給湯機は、暖かくなるのを待っていただくしかないのです。 お昼過ぎには大抵、「今、出た」との電話が入りだしました。

「「水道菅が壊れている。 水道屋に電話しても夜になる」 と言われた。 直ぐに来れないか?」 の問い合わせが沢山入ったのですが、  暇な時なら直ぐに見に行くのですが、こんな日に限って朝から細かな用件が沢山入っていました。

 土曜日で約束している仕事、朝から聞いている小間用を済まさないと困ります。  水道管が破裂した依頼は、 水が凍結して体積が増え、 プラの水道管を 破るのですが、凍結しているので、午前中は水も吹きません。 気温が少し上がった午後から氷が溶けて水に戻り、 吹き出し始めます。

  時間が無いのに請けてしまうと、逆に迷惑を掛けてしまう事になります。  

(この日は酷い状況でした、細い通りを通っていると、 水道管が破損して、軒下に水が吹きこぼれているお家を立て続けに何軒も見かけました。)

 【 川口浩の探検隊 】 じゃないのですが、「我々一行は 昼なお暗いジャングルの中を彷徨い続けたのである」  ではなく、  昼なお凍てついた空気の中、手を悴ませながら、 日没後も延々と作業が続いたのである。だったのか?

   水道屋さんも 大変だったと思います。 

 

    前回、10月に来た時の写真 ↓

https://plusone555.com/wp-content/uploads/2020/10/IMG_2478-768×576.jpg

 風景が全然違ってました。

お盆なのか?お盆前なのか??・・・。

8月9日になりました。 世間はお盆なのか?  お盆前なのか? 今年は例年と様子が違っている様です。

メーカーや物流倉庫の出荷は土曜日よりストップしていますし 、地場の電材問屋さんも本日から16日までの一週間の夏季休暇に入るところが多い様です。 (世間全般に今年は、 無理をしないでノンビリする作戦か??)

 自分はと言えば、

 朝一番 の休日出勤で 新規の方より注文、代金も頂いているテレビの配達がありました。 (TH-43GR770って型番のテレビでした。他のモデルと違い、HDD:BD内蔵の為に箱が異常に分厚かった。。)

その後、

朝二番 に、 自宅に帰って、嫁と共に賃貸のゴミステーションの掃除でした。 暑いには暑いが、お金儲けだと思えば足取りも軽し、です。

その後、自宅周りの掃除とかもあり、、我が家のお盆は未だ未だ先の様です。。。

  嫁は午後より実家に行くとの事で、  15時も過ぎてから 温泉セット と、 小遣い だけ握って 休日車で 下道経由で 宍粟のよい温泉に走りました。

      やっぱり田舎が一番ですよね。。

  定休日の終わりに 高速道路を走行し、朝からドライブに出かけて凄い長距離を走って来た様な気分(錯覚)になって自宅に帰還。

  お盆前の 未だお盆の夏季休暇に入っていない しがない電気屋の定休日でした。